« バカの見本市 | トップページ | 鉢呂経産相辞任 »

2011年9月 5日 (月)

トヨタ終了のお知らせ

やれやれです。

中国で基幹部品の生産検討=海外初、コスト削減へ=トヨタ

 トヨタ自動車は4日、ハイブリッド車(HV)を含む環境対応車の基幹部品を、海外では初めて中国で生産する方向で検討に入ったことを明らかにした。具体的にはモーターや電池などを候補に挙げている。技術レベルに差があることに加え、技術流出の懸念や国内生産維持などの理由から、基幹部品の生産は日本でのみ行っているが、現地生産によって一段のコスト削減につなげる。

(2011/09/04-14:41)時事通信

 トヨタにはリスクヘッジという思想が無いようです。中国新幹線から何も学んでいないのか。

 僅かなコストダウンに成功した結果、その数年後に国際市場にあふれかえる“自称”中国産HV車に頭を抱える姿が今から目に浮かびますね。

人気ブログランキングへ

|

« バカの見本市 | トップページ | 鉢呂経産相辞任 »

コメント

アメリカの、捏造トヨタ叩きによって、現在のHV車技術の全てをGMに開示しました。

トヨタは中国に出て行くのが最後だった会社で、今でもそのことで中国に意地悪をされていて、HV車の工場を中国に作るよう脅されています。
今の陳腐になった技術は、中国とGMにくれてやり、新技術をフォードと共に開発するつもりでしょう。
それより日産は中国に6000億円をかけて6箇所に工場を作るといっています。こちらの方が売国でしょう。

投稿: 八目山人 | 2011年9月 5日 (月) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ終了のお知らせ:

« バカの見本市 | トップページ | 鉢呂経産相辞任 »