« 炉心溶解は菅災 | トップページ | ど素人政権 »

2011年4月 2日 (土)

与野党の力結集?

利用したいだけだろ。

震災復興へ「与野党の力結集」=菅首相、亀井氏と会談

 菅直人首相は2日午後、首相官邸で国民新党の亀井静香代表と会談した。東日本大震災からの復興に取り組む体制について、首相は「与野党の力を結集していくことを考えたい」と述べ、連立を含め野党の協力取り付けに全力を挙げる考えを示した。
 会談で亀井氏は、「与野党が実働部隊をつくった方がいい。(震災対策の)実施まで野党に責任を持ってもらう体制をとった方がいい」と進言。首相は「まったくその通りだ」と答えた。

(2011/04/02-19:02)時事通信

 今までの震災対策を見る限り、現在の与党に震災復興に役立つ人材など皆無です。

 その無能集団の頭である菅直人は“「与野党の力を結集していくことを考えたい」”などと申したようですが、そろいもそろって無能ぞろいな菅内閣と民主党の仲間たちをを頭に据えたままで“与野党の力を結集”することなど、土台不可能な話です。

 亀井氏は“「与野党が実働部隊をつくった方がいい。(震災対策の)実施まで野党に責任を持ってもらう体制をとった方がいい」”と述べたようですが、何故か私には“野党に責任を持ってもらう体制”という部分が“野党に責任を取ってもらう体制”と読めて仕方がありません。

 本当に野党の協力を取り付けたいのならば、まずは自らの無能さを認め、大連立と引き換えに震災対策実施後の内閣総辞職と解散総選挙を約束するべきです。その決意もなく、ただただ自らの無能さを棚に挙げ、“与野党の力を結集していく”などと奇麗事ばかり述べたところで、自らの保身のために自民党の経験を利用し、利用できなければその失敗の責任を転嫁したいようにしか見えません。

 この未曾有の大震災を前にして、いまだに自らの保身のみに汲々とする与党連中には、ほとほと嫌気がさしますね。

人気ブログランキングへ

|

« 炉心溶解は菅災 | トップページ | ど素人政権 »

菅直人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与野党の力結集?:

« 炉心溶解は菅災 | トップページ | ど素人政権 »