« 「情報クーデター」 | トップページ | 的外れな陳謝 »

2010年11月 7日 (日)

菅内閣支持率32%に急落

まだそんなにあるのかと思う方も多いとは思いますが。

菅内閣支持率32%に急落 74%が外交評価せず

 共同通信社が6、7日に実施した全国電話世論調査で、菅内閣の支持率は32・7%と先月初旬の前回調査47・6%から14・9ポイント下落し、発足以来最低となった。36・6%だった不支持は48・6%に達した。菅内閣の外交を74・0%が評価しないと答え、場当たり的な対中国の外交姿勢などが大きく響いた形だ。政治資金問題を抱える小沢一郎民主党元代表に対し、58・6%が国会の証人喚問を求めた。環太平洋連携協定(TPP)に参加した方がよいとの意見は46・6%で、不参加の38・6%を上回った。

 民主党支持率は前回33・9%から28・6%に下落。自民党支持率は25・8%と前回から5・6ポイント上向き、民主党に接近した。今回の結果を受け、野党は菅内閣への追及姿勢を強めそうだ。

 今後の対中外交の在り方に関し「少し距離を置いた関係」が48・6%と最多。「これまでと同等」は24・4%で「これまで以上に緊密な関係」は22・9%だった。

 対米関係も含め一連の外交を「全く評価しない」が21・8%で、「あまり評価しない」は52・2%。「大いに評価する」「ある程度評価する」は計23・4%だった。

2010/11/07 17:53 【共同通信】

 まぁ、要は民主党による日米同盟軽視、中国従属外交が日本国民にまったく評価されていないということです。

 これで民主党が尖閣流出動画の犯人国士を捜し出し、処分することになればますます支持率を失うことは請け合いです。

 後は、極力表舞台に絶たず、気配を殺して自分の保身ばかり考えてきた菅直人が、仙谷由人をちょん切るのは何時かということだけですね。

民主党が国民の代表?何それと思う方はクリック→(人気ブログランキングへ)

人気ブログランキングへ

|

« 「情報クーデター」 | トップページ | 的外れな陳謝 »

共同通信」カテゴリの記事

菅直人」カテゴリの記事

コメント

民主党/菅内閣にまだ30%もの支持者が居る事が信じられない。
鳩山前首相の基本的外交の失敗から今日の日米、日中、日ロ何処とも上手く行かず、経済不振のまま
相変わらずの子供手当てばら撒き、菅首相に代わっても何一つ好転せず。マニフェスト無視。
自民党も不甲斐ないが、かと言って子供の如く”無いものねだり”したって羨ない事、少なくも、何も期待出来ない民主党よりは、自民党の方がまだまし。と思うのが普通の感覚ではないのか?

投稿: 古希近太郎(こきちかたろう) | 2010年11月 8日 (月) 00時23分

現代日本は「普通の国」ではありません。
だから残念なことに「普通の感覚」は
主流ではないのです。

私の口癖は「俺が右に見えるとすれば、それはお前らが左だからだ」です。

投稿: やす | 2010年11月 8日 (月) 17時41分

日経ウェブ版では12パーセントしか支持率が無かったような。

投稿: | 2010年11月 8日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅内閣支持率32%に急落:

« 「情報クーデター」 | トップページ | 的外れな陳謝 »