« 「支持率1%でも辞めない」 | トップページ | 恥知らずな防衛相 »

2010年11月28日 (日)

屁理屈首相

恥の上塗りですな。

首相官邸入りの遅れ、「公邸と同じ敷地」と反論

 政府は27日、菅首相が動画でメッセージを伝えるサイト「KAN―FULL BLOG(カンフルブログ)」に、北朝鮮の砲撃事件を受け、首相自らの対応をまとめた記事「官邸はこう動いた」を掲載した。

 事件当日の23日午後5時10分に記者団のインタビューに応じたことについて「どこの国よりも早い、トップによる直接の発言」と自賛し、初動が遅れたとの野党の批判に反論する内容だ。

 記事では、首相が首相公邸で砲撃の一報を受けてから官邸入りするまで約1時間15分かかった点について、「公邸と官邸は同じ敷地内で、一体となった執務機能を持つ」と説明。さらに、「北朝鮮情勢は非常に複雑、不透明。不確かな情報で国の方針を決めたり、態度を表明することは、当然すべきでない」と指摘し、対応が遅かったとの批判はあたらないとしている。

(2010年11月27日20時47分 読売新聞)

 菅直人は“「公邸と官邸は同じ敷地内で、一体となった執務機能を持つ」”と屁理屈を述べたようですが、こんな苦しい言い訳したところで、“公邸と官邸は同じ敷地内”なのに“首相公邸で砲撃の一報を受けてから官邸入りするまで約1時間15分かかった”異常性が際だつだけです。

 また“「どこの国よりも早い、トップによる直接の発言」”と自賛しながら、“「北朝鮮情勢は非常に複雑、不透明。不確かな情報で国の方針を決めたり、態度を表明することは、当然すべきでない」”と述べたことの矛盾に気付かないとは、バカもこれに極まりです。

 これでは、菅直人が“どこの国のトップよりも軽率”だと言うことを自ら公言しているようなものです。こんな超弩級のバカは見たことがありません。

 所詮、保身が第一のサヨクはこの程度だということです。この程度の人間に、日本の舵取りを任せられますか?

菅直人は首相の器ではないと思う方はクリック→(人気ブログランキングへ)

人気ブログランキングへ

|

« 「支持率1%でも辞めない」 | トップページ | 恥知らずな防衛相 »

菅直人」カテゴリの記事

読売新聞」カテゴリの記事

コメント


縛られてる男とするのが好きってドンだけヘンタイさんですかwww
なんかオレのこと獲物をとらえたー!って感じの目で見てんのよww
縛られたままオレしちったわww縄擦れたとこがちょっと痛かったww
http://iphone5.net/rd5/s212bak/

投稿: え、縄ってwwえwww | 2010年11月28日 (日) 22時41分

鳩山前首相もどうしようもないが、菅首相もそれに輪を掛けた如何仕様もなさ。

所詮 市民活動家 レベルでは、国を動かす事は出来ない。鳩山も小沢も菅も仙谷もどんぐりの背比べ

大体民主党に日本の首相が務まる政治屋は居ない。

即時解散すべし。国民を奈落の底に落とす様な民主に投票した約半数の有権者!この事実を正視し、
二度とマスコミに騙されるなかれ!

投稿: 古希近太郎(こきちかたろう) | 2010年11月28日 (日) 23時41分

もう管に何を言っても無駄です。

管は先の日中首脳会談で、カンニングペーパーを見ないと会談すら出来ぬ恥を、世界に晒した大馬鹿者です。その上、左翼運動家上がりなので、イデオロギーは詳しいが、安全保障に関しては、相変わらずずぶの素人です。これは適切な助言が出来ない取り巻きも問題がありますが、何の勉強もしようとしない管こそが、問題の核心です。

事実、砲撃事件の際のコメントは官僚答弁そのものでした。総理大臣なのに、自分の意見というものが有りませんでした。結局何も判らないから、取り敢えず他人(官僚の事=あれ?、政治主導は?)の意見を丸呑みにしたのでしょう。これで一国の総理大臣だと言うのですから、腹の底から笑えます。

総理が‘無知管‘(事情に無知な管首相の略)では、非常事態になった時、日本はどうなるか?・・・・恐らく、全く何の対処もできますまい。
もしそれを知った北朝鮮がドサクサに紛れて、何か日本に仕掛けてきたら無知管はどうするつもか?。
北に「冷静で忍耐強い話し合いを呼びかける」なんて通用しないぞ!!!。実際に行動を起こしているのだから!。潰すしかないだろ!。行動するしかないだろ!。

非常時に無知管のようなタイプは、我が国にとって有害なだけです。もう、まともな神経を持っているなら、さっさと無知管は辞めてくれ!!!。
あ、支持率1%でも辞めない(1%でも辞めないって、こいつ民主主義のなんたるか、根本的にわかってるの?)んだっけ?。

やっぱり無知管には何をいっても無駄です。年度予算成立後、辞職に追い込むしかありません。これが結論です。

投稿: 後南朝 | 2010年11月29日 (月) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/50154957

この記事へのトラックバック一覧です: 屁理屈首相:

« 「支持率1%でも辞めない」 | トップページ | 恥知らずな防衛相 »