« 中国で反日デモ多発 | トップページ | 江田五月が言論統制を約束 »

2010年10月18日 (月)

仙谷にイエローカード

もう、独裁者気分丸出しですね。

決算委員長が仙谷氏を注意 「真摯、適切な答弁を」

 18日の参院決算委員会で、鶴保庸介委員長(自民党)は、仙谷由人官房長官の予算委員会での野党側質問に対する答弁について「予算委理事会でも協議されるが、閣僚としての品位を汚すことなく真摯、適切な答弁に努めることを強く望みたい」と注意した。

 決算委前の理事会で野党側が要請した。他の委員会での閣僚答弁を注意するのは異例だ。

 仙谷氏は14日の予算委で「新聞記事を確認する質問は聞いたことがない」と発言。鶴保氏は仙谷氏本人が過去に何度も報道の真偽を問う質問をしていたと指摘した。

 また15日に政府参考人として出席し民主党政権を批判した経済産業省の官僚について仙谷氏が「彼の将来を傷つけると思う」と発言したことに関しても「国会を冒とくする答弁で、この官僚へ圧力を加える発言だ」との批判があると述べた。鶴保氏は仙谷氏の答弁を求めなかった。

2010/10/18 13:21 【共同通信】

 “「新聞記事を確認する質問は聞いたことがない」”とはいいますが、仙谷官房長官は、民主党の森ゆうこ議員が国会で週刊現代の記事を持ち出して安倍首相へ質問したことを、もうお忘れなのでしょうか。また、予算委員会において、民主党の石井一議員が麻生首相に漢字テストをしたことを、もうお忘れなのでしょうか…。

 これはもう、認知症で診断を受けたほうが良いレベルです。

 また、“「彼の将来を傷つけると思う」”については、いわずもがな。もはや独裁者気分丸出しで気分が悪くなります。本人にしてみれば、小沢を葬り去った今となっては、正に敵なしといったところなのでしょう。

 しかし、認知症で独裁者となれば、もう最悪です。とっとと引退してもらったほうがよさそうですね。

とっとと引退するべきだと思う方はクリック!→(人気ブログランキングへ)

人気ブログランキングへ

|

« 中国で反日デモ多発 | トップページ | 江田五月が言論統制を約束 »

共同通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

仙谷:
「属国化は今に始まった事じゃない」
http://ttensan.exblog.jp/

投稿: | 2010年10月19日 (火) 00時32分

仙谷官房長官 イエローカードよりレッドに近いオレンジカードレベルでしょう。

民主党内閣は、どう言う内閣? 鳩山前総理も小沢前幹事長に好いように操られていたし、菅首相も仙谷官房長官の影に隠れておどおどし、野党の質問にまともに答えられず。仙谷官房長官出しゃばり過ぎ

思うに、鳩山由紀夫前首相といい、菅首相といい大学は日本有数の理工系で学んだのでしょう。
理工系思考回路は、物事には「原因」と「結果」があり、その間を論理的且つ矛盾なく説明出来る事を学んだはずなのに、彼等は何を学んだのでしょう。
勿論実社会は、物事が理論通りに行かない事が多い事も事実ですが、理論的思考回路が構築出来ていなければ、質問に対して適切な回答も出来ない。
だから、仙谷官房長官の的を外した回答に国民がいらだちを感じるのです。
こんな低次元内閣は可能な限り早期解散すべき!

投稿: 古希近太郎(こきちかたろう) | 2010年10月19日 (火) 00時36分

>仙谷官房長官 イエローカードよりレッドに近いオレンジカードレベルでしょう。

いえいえ、彼は「アカ」ですので、当然「レッドカード」です。

投稿: やす | 2010年10月19日 (火) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/49780406

この記事へのトラックバック一覧です: 仙谷にイエローカード:

« 中国で反日デモ多発 | トップページ | 江田五月が言論統制を約束 »