« 併合無効で問題解決? | トップページ | 崩壊の序曲 »

2010年8月22日 (日)

バカの見本

売国が止まらない。

併合条約「当時は有効」を封印 菅政権、対韓配慮で

 菅政権は、韓国の統治権を日本に譲与するとした1910年の日韓併合条約締結に関し「当時の国際法に照らし、有効だった」とする従来の政府見解に言及せず封印する方針を固めた。政府関係者が21日、明らかにした。「強制的に結ばされた条約で無効だ」と主張する韓国への配慮が必要と判断したため。

 政府見解見直しについては「(65年の)国交正常化以来の日本の主張を覆すことになる」(外務省幹部)として応じない。条約調印から22日で100年。菅政権は未来志向の関係を強化する方針だが、見解をあいまいにする姿勢は議論を呼びそうだ。

 政府関係者によると、菅直人首相と岡田克也外相は先の併合100年首相談話を検討する過程で、95年10月に村山富市首相(当時)が「当時の国際関係等の歴史的事情の中で法的に有効に締結され、実施されたと認識している」とした国会答弁を基本的立場として維持する方針を確認。ただ、韓国がこの答弁直後に猛反発した経緯を踏まえ、公言しないことにした。

 小泉、安倍内閣は条約の有効性を認めた政府答弁書を閣議決定しており、自民、民主両党の保守系議員が反発する可能性もある。

2010/08/22 02:02 【共同通信】

 “菅政権は未来志向の関係を強化する方針”として、“「当時の国際法に照らし、有効だった」とする従来の政府見解に言及せず封印する方針”のようですが、そもそもの話として、過去に目をそむけて未来志向の関係が築ける訳がありません。このような無意味な譲歩は両国間に不要な火種を再燃させるだけに終わるでしょう。

 口をつぐんで嵐が過ぎるのを待てば、韓国が忘れてくれると期待しても期待するだけ無駄です。一歩譲歩すれば、更なる譲歩を基地外のごとく求めてくることは何百回も繰り返されてきた経験法則だ。

 更に、“自民、民主両党の保守系議員が反発する可能性”とは言いますが、このような中途半端な対応は配慮したはずの民主党内の社会党議員、つまり、リベラルの会の反発も招くことは必死です。このことは急速に低下しつつある菅直人の求心力を更に低下させることになることは間違いないでしょう。

 まさに百害あって一利なし。菅直人のやっていることは正に“バカの見本”ですね。

正に“バカの見本”だと思う方はクリック!(人気ブログランキングヘ)

人気ブログランキングへ

|

« 併合無効で問題解決? | トップページ | 崩壊の序曲 »

コメント

小生も、是非「第二次安部内閣」の誕生を願ってい

る高齢者の一人です。

当該記事の余りにも日本をこばかにした記事に二の

句が継げません。絶句!

民主党と言う左翼政党は、日本をかつて100年前

の逆、日本を韓国と併合しようとしている。 とし

か思えません。(ブラック・ジョーク)何を怯えて

何に気を使い、誰の為の政治をしようとしているの

か?全く理解不能です。斯くなる上は、一日も早く

解散総選挙を行い 真性保守政権の樹立以外はあり

ません。このままでは、私が後期高齢者になる前に

日本国が消滅してしまう様に思えてなりません。

ご先祖様に対しても、先の大戦で 靖国 に居られ

る英霊に対しても子供、孫達に対しても何としても

これだけは避けなければなりますまい!


投稿: 古希近太郎 | 2010年8月22日 (日) 23時42分


民主党管政権のそれは、イデオロギーに基づき過去の積み重ねなど無視して行っていると、私は確信しています。

だから常識的な忠告などハナから受け入れる気などないでしょう。
だからほうっておいたら、どこまでも突っ走っしるでしょう。
もう管なんかいりませんが、替わりがあの小沢一郎なら更に不味い。大変な強敵です。これは悩ましいところです。

投稿: 足軽 | 2010年8月24日 (火) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカの見本:

« 併合無効で問題解決? | トップページ | 崩壊の序曲 »