« 予算削減して成功賛美 | トップページ | 民主国対の傲慢 »

2010年6月15日 (火)

選挙優先で国会幕切れ

もうメッチャクチャですね。

「消化不良」で国会幕切れ=菅首相、安全答弁に終始

 菅直人首相の所信表明演説に対する代表質問が衆参両院本会議で終わり、今国会での論戦が事実上終了した。民主党が16日までの会期を延長しないためで、予算委員会での丁々発止の議論は行われず、消化不良の幕切れとなった。新内閣への判断材料が乏しいまま、有権者は7月の参院選を迎える
 野党側は15日の参院本会議で、予算委開催をこぞって要求した。自民党の西田昌司氏は「(民主党に)約束をほごにされた」と抗議。公明党の山口那津男代表は「リーダーシップを発揮できないのか」と首相に迫った。社民党の福島瑞穂党首と新党改革の舛添要一代表も「議会制民主主義のルールを無視した」などと激しく非難した。
 しかし、首相は「国会のことは各党、各会派で議論、決定される」と述べるにとどめ、本格論戦を先送りすることへの説明はなかった。14日に続いてこの日も眼鏡を掛け、他の質問に対しても、うつむいて答弁書を読み上げる「安全運転」に終始した。
 衆参両院事務局によると、平成に入ってから、内閣交代後に予算委が開かれないまま衆院選や参院選に突入した例はない。菅内閣には5人の閣僚が初入閣したが、野田佳彦財務相と山田正彦農林水産相は本会議で答弁の機会がなかった。
 「逃げ」の姿勢は閣僚答弁でも目立った。事務所費問題が浮上した荒井聡国家戦略担当相は「弁護士事務所や監査法人などで、厳正かつ客観的なチェックを受けている。その結果を待って必要な部分は修正する」と機械的に繰り返すのみで、事実解明は十分に進まなかった。
 自民党の谷垣禎一総裁は15日の役員会で「予算委をやらないことは有権者の選択の材料を奪う」と首相の対応を批判。これに対し、民主党の高嶋良充参院幹事長は記者会見で、「衆参で2日間と提案したが、野党は衆参3日ずつと要望して、話し合いが決裂した」と指摘、野党のかたくなな態度が物別れの原因だと強調した。

(2010/06/15-20:35)時事通信

 口では“脱小沢”といいながら、やってることは“選挙が第一”の小沢流、国会運営に対しては“「国会のことは各党、各会派で議論、決定される」”と鳩山由紀夫の如く責任転嫁し、“政治とカネ”については“「弁護士事務所や監査法人などで、厳正かつ客観的なチェックを受けている。その結果を待って必要な部分は修正する」”などと判断を丸投げするなど、まるで鳩山内閣の生き写しです。

 衆院選で掲げた公約はほぼ実現不可能となり、普天間解決や財政再建の目処もないままに、ひたすら論戦をさけ、耳あたりのいい口約束ばかりに終止するところは、今までの民主党となんら違いはありません。

 このようなイカサマ詐欺政権が、参院選で過半数をとることがあれば日本の民主主義は滅ぶでしょう。

民主党はイカサマ詐欺政権だと思う方はクリック!(人気ブログランキングへ)

人気ブログランキングへ

 

|

« 予算削減して成功賛美 | トップページ | 民主国対の傲慢 »

参院選挙」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

じゃ、そのことも含めて選挙でカタつけようぜw

それなら文句ねぇだろ? ミンスの今の国会運営に不服がある奴は票入れなきゃいいんだから。その代わりミンスが勝ったら、おめぇの十八番の「自己責任」な。

楽しみに待ってるぞwwwwwwwww

投稿: 満子 | 2010年6月16日 (水) 00時19分

国会議員になる為の選挙なのに国会を蔑ろにして選挙を優先するとは本末転倒。

投稿: SW | 2010年6月16日 (水) 17時19分

でもジミントーも三回も首相交代して解散総選挙先延ばしにしてきただろ。

五十歩百歩だと思うぞ(`・ω・')

投稿: 珍子 | 2010年6月17日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/48640951

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙優先で国会幕切れ:

« 予算削減して成功賛美 | トップページ | 民主国対の傲慢 »