« 民主国対の傲慢 | トップページ | 【夫婦別姓】選挙で勝ったら【外国人参政権】 »

2010年6月17日 (木)

【仙谷由人】おまえが言うな【お前もか】

全く反省する気持ちは無いようです。

自民の代表質問批判=「国会でなければ名誉毀損」-官房長官

 仙谷由人官房長官は16日夜の記者会見で、今国会について「野党の質問が『政治とカネ』に偏った。必要な政策論議が少なかった」との見解を示した。仙谷長官は、15日の参院本会議で政治とカネの問題を中心に代表質問を行った自民党の西田昌司氏を念頭に、「罵詈(ばり)雑言を投げつける質問をしたアッパーハウスの方がいた」と指摘。その上で、「国会でなければ名誉棄損の告訴状が3本も4本も出ざるを得ないような議論はいかがなものか。答弁も求めないやり方はフェアでない」と批判した。 

(2010/06/16-21:45)時事通信

 仙谷由人は“「罵詈(ばり)雑言を投げつける質問をしたアッパーハウスの方がいた」”、“「国会でなければ名誉棄損の告訴状が3本も4本も出ざるを得ないような議論はいかがなものか。答弁も求めないやり方はフェアでない」”と批判したようですが、本物の告訴状を出されて上申書を提出し、12億円超の脱税を“知らなかった”ですませようとした首相や、実際に被疑者聴取を受けた幹事長、自陣営の選対が逮捕されて連座制を食らった議員を抱えながらも、ただの一人も責任をとって辞任することの無い民主党に、そんな事を言われる筋合いはありません。

 “「野党の質問が『政治とカネ』に偏った。必要な政策論議が少なかった」”とはいいますが、衆議院で圧倒的多数を誇り、参議院でも3党連立で優位性を保ちながらも、法案成立率が戦後最低の55.6%に終わったのは、民主党がこの“『政治とカネ』”の議論を数の優位を振りかざして徹底的に回避し、議論もそこそこに強行採決を繰り返すことで国会が紛糾し、最初から無理な選挙野合の3党連立内での壮絶な仲間割れで、自業自得の大混乱に陥ったからです。

 おまけにその自業自得の大混乱の果てに法案成立を控えた国会会期末に、首相が辞任。内閣も総辞職して更に混乱を助長し、そして今回、自らが招いた混乱にも関わらず党利党略のために国会会期を延長せずに全てを投げ出して参院選に突入しようとしているわけで。

 議論もろくにせずに、選挙の結果だけで物事を進めようとするやり方は“フェア”ではありません。仙谷由人幹事長は野党批判をする前に、先ずは民主党政権がやってきたことの総括をするべきだ。

 選挙で勝ったら豹変する詐欺政党民主党に未来はない。

野党批判よりも鳩山政権の総括が先だ思う方はクリック!(人気ブログランキングへ)

人気ブログランキングへ

|

« 民主国対の傲慢 | トップページ | 【夫婦別姓】選挙で勝ったら【外国人参政権】 »

参院選挙」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

【ラブ♡ハンター】麻生太郎の恋愛テクニック
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11095150
http://www.youtube.com/watch?v=DPu-okBsbZg

投稿: 麻生さんを応援する人 | 2010年6月17日 (木) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/48651494

この記事へのトラックバック一覧です: 【仙谷由人】おまえが言うな【お前もか】:

« 民主国対の傲慢 | トップページ | 【夫婦別姓】選挙で勝ったら【外国人参政権】 »