« 社民党の存在価値 | トップページ | 全国紙が報じない地元の切実な願い »

2010年5月24日 (月)

おかしいのはお前だ。

潰す気満々ですね。

ワクチン、2日で半数接種=種牛49頭は救済困難-口蹄疫問題

 政府の口蹄(こうてい)疫現地対策本部は23日、感染拡大を抑えるために宮崎県と国が22日始めた牛、豚など家畜へのワクチン接種が、23日中にも対象全体の半数、約7万3000頭まで進む見込みであることを明らかにした。また、県が求めている種牛49頭の処分回避について、同本部の山田正彦農林水産副大臣は「殺処分しないとおかしいと思う」として、困難との見方を示した。
 ワクチン接種は地域を前日の2町から3市3町に拡大、倍以上の57チームで行った。作業が順調に進めば一両日中に接種完了の見込み。副大臣は西都市、都農町、川南町、新富町の1市3町を訪問、国の補償内容に対する質問や埋却地の確保の要請を受けた。また、接種へ同意を得るのが困難なケースが生じていることを明かした。
 種牛の救済では、既に殺処分の対象の49頭に対しては「民間で種牛を持っている人も同じ特別扱いを求めてくれば、ワクチンの接種なんてできない」と否定的。一方、発生地域から特例的に避難させていた5頭については「東京に持ち帰って農水相と協議したい」とした。

2010/05/23-20:27)時事通信

 山田正彦副大臣が宮崎牛ブランドの次世代を担う種雄牛49頭を“「殺処分しないとおかしいと思う」”のは、“「民間で種牛を持っている人も同じ特別扱いを求めてくれば、ワクチンの接種なんてできない」”だからだそうです。

 なんていうかですね、民間の種牛と宮崎県家畜改良事業団において、40年以上にわたって品種改良が続けられ、評価が固まるまでに7~10年を有する“スーパー種雄牛”と同列に考えるなんてどうかしてますよね。

 こいつらは自分たちの無知蒙昧で、一体、どれだけのものを奪い取れば気が済むのか。

 宮崎牛とは、宮崎県内で生産肥育された黒毛和牛の内、日本食肉格付協会の格付けにおいて、肉質等級4等以上の牛肉のことをいいます。

 先日、口蹄疫を発症し、殺処分された“忠富士”は、この4・5等級率が100%を誇り、尚且つ体重913kg(通常800kg前後)の超大型、更に冷凍精液生産量も並外れて多いという三拍子揃った“スーパー種雄牛”でした。

 つまり、優れた種雄牛がいなくなれば、宮崎牛ブランドとして認定される牛肉生産量も激減し、同じコストを掛けたとしても、農家が得られる収入が激減します。

 山田副大臣が言う民間の種牛とやらがどの程度のものかは分かりませんが、この“スーパー種雄牛”と同程度でないことだけは何も知らない素人の私でも断言出来ます。“同じ特別扱い”ではなく、“スーパー種雄牛”は特別であり、同じものなど存在しないのです。

 そもそもワクチン接種後の全頭処分も、元はと言えば政府の対応の遅れが招いた“人災”です。そして今、また同じ“人災”で“宮崎の宝”が失われることになれば、宮崎牛ブランドは壊滅。復興への希望は霧散し、被害者の方々の苦痛と落胆は計り知れない物になるでしょう。

 大体、知事の要請はガン無視する癖に、口蹄疫蔓延の責任ばかり押し付けたがるのはどういう了見だっての。

 私もこの対応が余りにもクソ対応であり、その理由もクソ過ぎて山田副大臣をどう罵倒していいのかわからない程です。

 ただ、もう、言葉で表現できる限界まで来ていることは確かだ。

おかしいのはお前だと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

参考サイト

宮崎県家畜改良事業団HP

|

« 社民党の存在価値 | トップページ | 全国紙が報じない地元の切実な願い »

コメント

酪農とは縁もゆかりも無い私でさえこの山田正彦の言い草には怒りで打ち震える思いなのに、宮崎県の被害酪農家の方々が聞けばどんなお気持ちになるか・・・。
この山田だけでなく民主党の連中は首相以下頭がおかしいんじゃないですかね?

投稿: システム | 2010年5月24日 (月) 01時32分

和牛の撲滅を意図して、今回と事象は起きていると考えています。海外においても、和牛の評価は非常に高く、今回のことで、輸出もできなくなり、日本の食文化への評価も落ちるだろうと思われます。非常に多くの点で、現政権には、国家意識が希薄であると思います。

投稿: トマヤ | 2010年5月24日 (月) 04時08分

避難させた5頭については赤松大臣と協議するが、事業団にいる49頭の種牛には特例を認めない。

ウ~ン、なんだかなぁ;;

山田副大臣、49頭の種牛はすでに殺処分されたものと思い込んでいたらしく(私もだけど)その辺の感情的な部分も絡んでいるかな?

事業団で飼っていた肥育牛5頭に口蹄疫の疑いがあることが分かったのは5月15日。つまり、すでに10日近くが経過していて、その間、事業団にいる種牛からは口蹄疫の疑いがあるものは1頭もでていない。いたって健康だということです。

だったら5頭のエース級種牛と同様に経過を見たいと思うのは人情ですね。

まあ、山田副大臣は「大臣も同じ考えだと思う」とまで言ったから、赤松さんもそれを覆すことはないかな。

注目したいと思います。

投稿: tack | 2010年5月24日 (月) 13時04分

ご意見に賛成です。
高級な種牛を少数でも残すことに成功すれば 他の農家も希望がつなげると思いますが。
「他の農家に示しが付かないから処分する。」というのはおかしい。

示しをつけたり 見せしめにしたいのなら まず大臣と副大臣から処分すべし。

投稿: みんすの敵 | 2010年5月24日 (月) 16時11分

ルーピー族の大臣どもこそ殺処分したいよ。

投稿: やす | 2010年5月24日 (月) 17時18分

 民主党の連中は、国会に居ても日本の役に立たないので、宮崎県で酪農家の方達の手伝いでもしていれば?政治は自民党に任せた方がいいよ。政界に居るだけ、ミンスは邪魔。使えないだけならまだしも、日本をダメにするだけなので、厄介。民主議員全部、殺処分決定!\(・○・)/

投稿: 間抜けな鳩 | 2010年5月24日 (月) 18時43分

NHKを始めとするマスゴミは口蹄疫のルートの話は一切しません。一部のブログでは感染が韓国からであり、民主党の道休議員が宮崎に押し込んだ韓国の研修生であると出ています。なぜ、大手マスコミはこれを報道しないのか?不思議でたまりません。真実を追及してほしい。真実を明らかにして、責任を追及してほしい。国民の税金で損失補てんするのではなく、そいつらに払わせるのが筋だと思います。

投稿: ヒーボー | 2010年5月24日 (月) 22時26分

最初に口蹄疫が確認されたのは都農町の水牛牧場との報道がありましたが、感染源についての続報が全くありません。
周辺から隔離された山の中の牧場に何故、口蹄疫が発生したのかをハッキリさせるのが報道の仕事なんじゃないですかね。
ワクチンを摂取しても、全頭を殺処分して埋設するまではまだまだ時間がかかります。
その間経過観察することぐらいも出来ない理由はないはずです。民主党は出来ない理由を先ずハッキリさせるべきだ。

投稿: takayuu@管理人 | 2010年5月24日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかしいのはお前だ。:

» 商業マスコミを脅かすか?ネット情報 [普通のおっさんの溜め息]
 昨日の「弱虫軍団?民主党」のブログで自民党の江藤格さんの国会審議に対する民主党の野次に対するTwitterの反応に触れましたが、今日は最近のテレビで知った新しいネット情報の動きに就いて書いて見たいと思います。NHK海外ネットワークのワールドトレンド「非営利ジャーナリズムの可能性は」 (5月22日) 新聞や雑誌の経営悪化が深刻なアメリカでは、ピュリツァー賞を受賞するなど、有名で且つ高給のジヤーナリストを放出しているが、その人達を中心にして設立された「プロパブリカ」 と言う非営利の報道機関... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 15時52分

« 社民党の存在価値 | トップページ | 全国紙が報じない地元の切実な願い »