« 鳩山、強制殺処分の法整備に意欲 | トップページ | 口蹄疫特措法が成立 »

2010年5月27日 (木)

国民は国を守るべき

先ずお前が持てよ。

「国民は国を守る発想持つべき」 鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は26日夜、日本の安全保障に関し「この国はこの国の人々で守るという、すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない」と危機感を示した。同時に「それが自然かどうかという発想は国民一人一人が持ち続けるべきではないか」と指摘した。

 記者団が米軍普天間飛行場移設問題に絡めて「(常時)駐留なき安保という考え方は変わったのか」と質問したのに対し、「その考え方はいま封印している」とした上で根底の考え方として言及した。官邸で記者団の質問に答えた。

2010/05/26 21:43 【共同通信】

 鳩山首相が沖縄の米軍海兵隊が抑止力であることを悟った経緯を考えれば、おそらく、“「この国はこの国の人々で守るという、すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない」”という発言は、“憲法第9条”を崇め奉り、自国防衛の認識が希薄どころか、今まで考えもしなかった日本人を諌め、これの改正をも視野に入れた先駆的発言と見て間違いないでしょう。

 外国人参政権や東アジア共同体の創造を目指して国民の定義を怪しくしたり、“日本列島は日本人だけのものではない”などと発言したのと同じ人物だとはとても思えませんね。変われば変わるものですね。

病院で診てもらった方が良いと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 鳩山、強制殺処分の法整備に意欲 | トップページ | 口蹄疫特措法が成立 »

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

共同通信」カテゴリの記事

コメント

日本列島は日本人だけのものじゃない、とカッコよく言ったんだから外国人参政権与えた外国人は憲法第9条の適用外で徴兵義務を負う、位は云ってもらいたいもんだ。

投稿: | 2010年5月27日 (木) 16時17分

国を守る発想が最も欠如しているのは
サギ山はじめお前らルーピー族だろ!

投稿: やす | 2010年5月27日 (木) 18時10分

いや、ちょっと待て。「普天間問題に関連して」って人を追い出せって主張してるんでしょう?

ぜんぜん変わってないじゃん。むしろ共同通信のミスリードですよ。この報道。

投稿: 七誌 | 2010年5月27日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民は国を守るべき:

« 鳩山、強制殺処分の法整備に意欲 | トップページ | 口蹄疫特措法が成立 »