« 赤松の開き直りと責任転嫁 | トップページ | 口蹄疫も選挙対策? »

2010年5月12日 (水)

鳩山「四十数カ所を検討」

まぁ、言うだけタダですからねぇ。

普天間移設 「野党には見えなかったものが見えた」首相

 鳩山由紀夫首相は11日の衆院環境委員会で、沖縄県に駐留する米海兵隊の抑止力について「政権を掌握する中で、野党の時代には見えなかったものが見えてきた」と述べ、首相就任後に認識が大きく変化したことを明らかにした。自民党の中谷元氏への答弁。

 首相は「機密情報などが、官邸にいると見えてくることもある。そういう中で認識を新たにした部分もある」とも語った。また、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先について、「(これまでに)四十数カ所を検討した」と明らかにしたが、具体的な地名には触れなかった

2010年5月11日19時2分 朝日新聞

 “「(これまでに)四十数カ所を検討した」”って…。

 47都道府県かYO。

ルーピーの浅知恵にうんざりした方は→人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 赤松の開き直りと責任転嫁 | トップページ | 口蹄疫も選挙対策? »

朝日新聞」カテゴリの記事

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山「四十数カ所を検討」:

« 赤松の開き直りと責任転嫁 | トップページ | 口蹄疫も選挙対策? »