« 政倫審出席はアリバイ作り | トップページ | 祝支持率1割台と国会法改正案ゴリ押し »

2010年5月14日 (金)

ルーピーに付ける薬は無い

実感。

普天間「迷走」も有意義?=首相

 「普天間に全国民が関心を持ってもらうことで、安全保障問題の重要性が浮上してきた。それはそれで意義のある話だ」。鳩山由紀夫首相は13日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、記者団にこんな認識を示した。
 普天間をめぐる鳩山内閣の「迷走」が連日報道され、4月には自身の後援会メンバーを前に「メディアが動きすぎ」と不満をぶつけた首相。だが、結果として有権者の関心も高まり、マスコミ報道の「効能」も認めた格好だ。 
 首相は「国民が安全保障を自らの問題、地域の問題として発想してもらえることは大事なことだ」などと語った。

(2010/05/13-22:39)時事通信

 ルーピーは“「普天間に全国民が関心を持ってもらうことで、安全保障問題の重要性が浮上してきた。それはそれで意義のある話だ」”などとまた自分だけに都合の良い解釈をしたようですが、“全国民が関心”を持つに至った“安全保障問題の重要性”において、一番の障害が自分だということについては全く気付いていないようです。

 かつて70%以上合った支持率も20%割れが目前に迫り、自らの政治手腕に国民から強烈な“NO”を突きつけられながらも、未だに自らのルーピーを棚に上げ“「国民が安全保障を自らの問題、地域の問題として発想してもらえることは大事なことだ」”などと上から目線で語りかけるその精神力にはもう脱帽するしかありません。

 言ってることもやってることも支離滅裂で全く一貫性が無く、無能の癖にプライドだけが妙に高い上に、節操のない言い訳ばかりしながら罪悪感の欠片もないルーピーに付ける薬は無いようですね。

ルーピーにつける薬はないと思う方はクリック!→人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 政倫審出席はアリバイ作り | トップページ | 祝支持率1割台と国会法改正案ゴリ押し »

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーピーに付ける薬は無い:

» 【幕末から学ぶ現在(いま)】 井伊直弼と“政治家主導”の限界 [不易流行通信(主要版)]
衆議院TV http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 11時50分

« 政倫審出席はアリバイ作り | トップページ | 祝支持率1割台と国会法改正案ゴリ押し »