« 迷走の果て | トップページ | 裏庭の基地 »

2010年4月29日 (木)

「起訴相当」で政権大打撃

クリティカルッ

内閣支持率20%に急落 83%が小沢幹事長辞任を

 共同通信社が28、29両日に実施した全国緊急電話世論調査で、鳩山内閣の支持率は20・7%と、4月3、4両日の前回調査から12・3ポイント急落した。内閣支持率は1月中旬の調査以降、下がり続けており、30%を割ったのは初めて。不支持率は前回より11・1ポイント上昇し64・4%となった。

 今回の調査は小沢一郎民主党幹事長に対する検察審査会の「起訴相当」議決を受けて実施。小沢氏は「幹事長を辞めるべきだ」が前回より2・4ポイント増え83・8%に上った。「続けてよい」は4・2ポイント減の10・3%

 鳩山由紀夫首相が小沢氏の続投を支持したことを含め、「政治とカネ」問題に関する鳩山政権の対応に国民が強い不満を持っている実態を浮き彫りにした形だ。

 米軍普天間飛行場移設問題が5月末までに決着しなかった場合について「首相を辞めるべきだ」が54・4%と、前回より7・3ポイント増え、初めて過半数となった。「辞めなくてよい」は6・1ポイント減の39・2%。

 政党支持率でも民主党は24・1%と、前回より6・2ポイントの大幅減。自民党は0・7ポイント増の18・7%にとどまり、みんなの党が11・5%と、初めて2けたに乗せた。

20100429 16:29 【共同通信】

 “小沢氏は「幹事長を辞めるべきだ」が前回より2・4ポイント増え83・8%”と微増だったのに対して、“鳩山内閣の支持率は20・7%と、4月3、4両日の前回調査から12・3ポイント急落”したのは、“「政治とカネ」問題に関する鳩山政権の対応に国民が強い不満を持っている実態”、つまりは、鳩山内閣支持者の中にも根強い小沢氏続投への不満がある中で、今回、検察審査会によって「起訴相当」と議決されたにもかかわらず、鳩山首相が続投を支持した事が引き金となり、一気に内閣支持率が急落したものであるといえます。

 まぁ、要は愛想が尽きたということですな。

 これから民主党内にも小沢辞任論が再燃すると思いますが、今更首を切ったところで自浄能力がないことには変わりはないので、屁の突っ張りにもならんでしょう。

内閣支持率は消費税率より低くなると思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 迷走の果て | トップページ | 裏庭の基地 »

世論調査」カテゴリの記事

共同通信」カテゴリの記事

コメント

「鳩山内閣」 に関するアンケートにご協力を

《拡散希望》

BNN+北海道365が
今週の365アンケート 「鳩山内閣は総辞職すべきですか?」
をやっています。

http://www.hokkaido-365.com/news/2010/04/post-966.html

実施期間は4月26日から5月2日までの1週間です。

アンケート投票画面

https://www.crossmedia-hd.co.jp/cgi-bin/hokkaido-365/enquete/form.cgi

ご協力をお願い致します。

投稿: a | 2010年4月30日 (金) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/48217226

この記事へのトラックバック一覧です: 「起訴相当」で政権大打撃:

« 迷走の果て | トップページ | 裏庭の基地 »