« 醜く開き直る鳩山 | トップページ | 民主党(小沢)による国会の私物化 »

2010年4月21日 (水)

官邸崩壊

その通りです。

「官邸は崩壊」=自民・石破氏

 自民党の石破茂政調会長は21日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる平野博文官房長官との会談要請を鹿児島県・徳之島の3町長が拒否したことについて「(県外移設を訴えた)鳩山由紀夫首相の軽率で思慮の浅い発言が発端だ。なるべくしてこうなった」と指摘した。その上で、滝野欣弥官房副長官の3町長への電話内容を首相が「分からない」と述べたことに関し「官邸崩壊と言っても過言でない」と批判した。 

(2010/04/21-13:05)時事通信

まったく噛み合っていない2人。

政府、移設問題で地元説得に全力 徳之島案あきらめず

 政府は21日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で検討する鹿児島県・徳之島案に関し、地元3町長の会談拒否を踏まえつつ、引き続き地元説得に全力を挙げる方針を固めた。平野博文官房長官は記者会見で「これからも頑張れば十分可能性はある」と3町長との会談をなお模索する考えを表明。政府筋は「さらなる『腹案』はない」と述べた。

 鳩山由紀夫首相も記者団に「今は大変厳しい天気かもしれないが、5月末までには必ず五月晴れにしないといけない」と5月末決着への決意を重ねて表明した。3町への要請は平野氏が直接行い、会談場所も鹿児島市ではなく徳之島とすることも検討する。ただ3町は態度を硬化させており、展望は開けていない。

 平野氏は会見で、20日に沖縄県の仲井真弘多知事と電話で会談したことも明らかにした。25日に予定される県内移設反対の県民大会への出席について慎重な対応を求めたとみられる。

 徳之島側との調整については「後手に回っているとは思っていない」と強調。「5月末に向け鋭意努力していきたい」と述べた。

2010/04/21 13:21 【共同通信】

首相と官房長官の関係って一体何なんですかね。

首相「腹案を米とやり取り中」 普天間巡り党首討論で

 鳩山由紀夫首相は21日の党首討論で、米軍普天間飛行場の移設問題について「5月末までと期限を切って行動している。必ず結論を出す決意だ」と語った。自民党の谷垣禎一総裁が「職をとして解決すると約束してほしい」とただしたのに答えた。

 首相が前回3月31日の党首討論で言及した「腹案」について、谷垣氏が明らかにするよう求めたことに対しては、「腹案が米国に理解されるかどうか、水面下でしっかりやりとりしないといけない。それをしないうちに地元に言ってもご迷惑をかけてしまう。まだ腹案をやり取りしている最中なので、申し上げることができない」と答えた。

2010年4月21日16時36分 朝日新聞

 まさに、“「官邸崩壊と言っても過言でない」”という言葉がぴったりの状況です。

 平野官房長官が普天間基地の徳之島移転で“「5月末に向け鋭意努力していきたい」”と午前の記者会見で表明し、政府筋とやらも“「さらなる『腹案』はない」”と述べたにもかかわらず、“滝野欣弥官房副長官の3町長への電話内容を首相が「分からない」と述べ、”午後の党首会談においても“「腹案が米国に理解されるかどうか、水面下でしっかりやりとりしないといけない。それをしないうちに地元に言ってもご迷惑をかけてしまう。まだ腹案をやり取りしている最中なので、申し上げることができない」”と述べてしまう鳩山首相を見る限り、首相官邸において共通した認識はまったく無いとしかいいようがありません。

 これで“「今は大変厳しい天気かもしれないが、5月末までには必ず五月晴れにしないといけない」”とは笑わせます。おそらく、政府内にはこの鳩山首相の言う“五月晴れ”という状況が一体どのようなものなのかを正確に答えられる者は誰一人としていないでしょう。

 もはや普天間移設問題の5月末期限は絶望的です。完全に膠着した事態の打開策は、最大の障害である鳩山首相自身を取り除くことしか残されていません。

 しかしながら、完全に詰んだこの状態で、ただのお荷物と化したルーピー鳩山がここまで自信たっぷりに解決できると言い切れる自信はどこから来るんでしょうね。不思議。

普天間移設最大の障害は鳩山由紀夫だと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 醜く開き直る鳩山 | トップページ | 民主党(小沢)による国会の私物化 »

朝日新聞」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

共同通信」カテゴリの記事

コメント

デビ夫人は北のスポークスマン?

驚きです!!デビ夫人の北朝鮮探訪記
これって北朝鮮が今まで主張して来たことと同じですよね。
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10511006071.html

寺越さんのお母さんが息子が拉致されて北の高官になったことを
誇りにしているとか?驚きの記述で埋められています。

以下がその中の一部です↓
---------------------------

横田ご夫妻。 

なぜあなた方もヘギョンちゃんに会いにいかないのでしょうか?
そしてめぐみさんのご主人にも、 お二人は何度も会って、

めぐみさんが亡くなった状況を気の済むまで、
訊いたらよろしいのでは?

なぜ、 復讐を叫び続け、 経済制裁を絶叫し、
何の罪もない多くの朝鮮の人々を苦しめるのですか?

北朝鮮の人々のライフ ・ ラインである万景峰号を寄港させないなんて、人道に反します。

この世の中にはもっと悲業な目にあったご家族は沢山います。

両国の関係や歴史をも、 一人娘のために崩壊させる権利がこのお二人にあるのでしょうか?

---------------------------
引用はここまで↑

以下がデビ夫人と旅を伴にした●島さんです。
彼がデビ夫人の北朝鮮探訪記を紹介しています。
http://ameblo.jp/kk5160/entry-10511759511.html

彼の正体見たりって感じですね。

北に同調する人物でないとデビ夫人一行には合流できないはずですですから、

デビ夫人風呂グもK島さn風呂グも反論コメントは一切受け付けていません。驚き、、、

投稿: デビ夫人は北のスポークスマン | 2010年4月22日 (木) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 官邸崩壊:

« 醜く開き直る鳩山 | トップページ | 民主党(小沢)による国会の私物化 »