« 裏庭の基地 | トップページ | 政権が第一 »

2010年4月30日 (金)

勇気ある行動

確かに

「国民の勇気が評価に」=鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は30日夜、自身が米誌タイムの「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたことについて、首相官邸で記者団に「国民の皆さんが(政権交代という)大変勇気のある行動をとったことが、こういう評価につながった。大変うれしく思っている」と語った。 

(2010/04/30-20:19)時事通信

 自分で自分たちを選んだことを“大変勇気のある行動”なんて言ってちゃ世話ないですよね。内閣支持率が20%切れ目前となった今、多くの方々が自分たちの“勇気”が“蛮勇”であったと悔やんでいることでしょう。

 後は“「世界で最も影響力のある100人」”としての誇りを胸に、今度は鳩山首相が勇気ある行動を示し、内閣を総辞職し、解散総選挙を行う事を切に願います。

 このまま続けていけば、今度は“世界でもっともルーピーな1人”に選ばれることは間違いないのですから。

自分で言ってちゃ世話ないなと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 裏庭の基地 | トップページ | 政権が第一 »

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

コメント

面白い!
ひねくれ者って嫌われる。
このブログよんでたら昔の自分が爪弾き、いじめにあったのも無理ないと思う。
日本には病んでる人、多いんだろな。
拍手あげる。
ご安全に、頑張れ

投稿: 宮崎 | 2010年5月 3日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勇気ある行動:

« 裏庭の基地 | トップページ | 政権が第一 »