« 失敗を国民に責任転嫁する鳩山 | トップページ | 官邸崩壊 »

2010年4月20日 (火)

醜く開き直る鳩山

ここまでくると。

「5月決着」改めて強調=鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は20日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「5月末までにこの問題を決着させると言っているわけだから、その決意を持ってやるのみだ」と改めて強調した。首相公邸前で記者団が、5月末までに決着しない場合でも首相の進退問題にはつながらないとの考えを示した平野博文官房長官発言への見解をただしたのに対し、答えた。
 また、政府案発表の時期と、それに向けた関係閣僚会議の開催に関し、首相は「これから、いつ行うか決めていきたいと思うが、まだ全く決めていない」と述べた。

(2010/04/20-08:49)時事通信

 “「5月末までにこの問題を決着させると言っているわけだから、その決意を持ってやるのみだ」”と公言しながら、肝心の政府案については“「これから、いつ行うか決めていきたいと思うが、まだ全く決めていない」”ってバカですか。

 ルーピー鳩山の言葉は極めて軽い。軽すぎます。掻き集めて袋に詰めれば、良い布団が出来そうですね。

だめだこいつと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 失敗を国民に責任転嫁する鳩山 | トップページ | 官邸崩壊 »

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

コメント

亡国法案『国会法改正案』に断固反対を。

『国会法改正案』が通ると、外国人参政権や外国人住民基本法などの憲法違反ともいえる法案が通りやすいそうです。
反対意見をお願い致します。

■NHKニュース―国会法改正案 後半国会の焦点に

山岡氏は、強行審議したいようです。

官僚の国会での答弁禁止を柱とした国会法の改正案をめぐって、民主党は、速やかに衆議院の議会制度協議会で議論に入りたいとしているのに対し、野党側は、政治とカネの問題の説明が先決だとして反発しており、後半国会の焦点の一つとなる見通しです。(一部抜粋)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100419/t10013924321000.html

■国会法改正強行に警戒感 禍根残すと与党内にも
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041801000343.html

■同法案の非常に危険なことがよくわかる動画です。
売国法案作り放題!【国会法改正案】日本を独裁国家に!民主・社民了承
http://www.youtube.com/watch?v=a9GARh_YHxU

話題に関係ないことですみません。

投稿: a | 2010年4月20日 (火) 15時56分

〉良い布団が出来そうです。

笑えました。腹の立つ話ですがちょっとしたユーモアで安らぎますね。

投稿: 隆介 | 2010年4月20日 (火) 18時37分

あなた一回精神病院にいけ、
西沢病院はいいよ

投稿: 三山 | 2010年4月20日 (火) 19時39分

〉良い布団が出来そうです。
軽いだけで気持ち悪い布団にしかならんでしょうにw

投稿: 愚ルーピー | 2010年4月21日 (水) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醜く開き直る鳩山:

« 失敗を国民に責任転嫁する鳩山 | トップページ | 官邸崩壊 »