« 子供手当と在日特権 | トップページ | 悪化する日米関係 »

2010年4月 7日 (水)

馬鹿と自覚できない馬鹿

真性です。

「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓辞で鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は7日の国家公務員合同初任研修開講式で訓示し、入省したばかりの新人を鼓舞したが、その中で「政治家がばか者の集団では(国は)もたない」などと脱線気味に発言する場面があった。
 首相は弟である鳩山邦夫元総務相が政治家を志した際、大蔵事務次官を経て政界入りした父威一郎元外相が「政治家なんてものは物ごいをする情けないばか者だ」と反対した話を紹介。「父親は役人だったことに誇りを感じていた」と語る一方で、「トップの首相が大ばか者であれば、そんな国がもつわけがない」と繰り返した。
 首相としては、政治主導への決意を示しつつ鳩山内閣の優秀さを強調したかったようだが、指導力不足や自らの発言をめぐる迷走が指摘されているだけに、新人公務員も複雑な表情だった。

(2010/04/07-16:57)時事通信

 “「トップの首相が大ばか者であれば、そんな国がもつわけがない」”って、まったくもってその通り。異論はまったくございません。

 この世の中で何が怖いかといえば、自覚のない馬鹿ほど怖いものはありませんね。

日本のトップは大ばか者だと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 子供手当と在日特権 | トップページ | 悪化する日米関係 »

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

コメント

朝鮮人民主党が進める泥棒保護法案

異常な「家賃取り立て規制法案」

23Pに渡る法案の全文を確認していますが、内容は異常そのものです。
簡単に言えば、「泥棒保護法案」ということです。
泥棒の人権を守りましょうと。
泥棒(家賃滞納者)を保護し、泥棒された側(家主)を取り締まるというものです。
泥棒された店の店主(家主、管理会社)が泥棒を追いかけて捕まえようとしたら
「威迫」されたと言われ、通報された揚句、泥棒でなはなく、泥棒を取り締まろう
としたほうが懲役刑にされるという笑うに笑えないことが現実のものとなり
つつあります。
<第61条>
面会・文書送付・張り紙・電話等の手法を問わず、人を威迫する行為を禁止する
<第73条>
第61条に違反した家主、管理会社は懲役二年以下もしくは300万円以下の罰金に処する

実質滞納の督促ができなくなりますので、この法案を悪用する滞納者が続出することでしょう。
そして、またまたですが、「国籍条項」が入っていません。
つまり、南北朝鮮、中国をはじめとする外国人の滞納に対しても同法案は適用
されるということです。

投稿: kororin | 2010年4月 8日 (木) 01時19分

...ギャグ?

投稿: | 2010年4月 8日 (木) 02時48分

まさに厚顔無恥!

加えて、
そのカツラ、まつげのないうつろな眼,所在のない手、極め付きの趣味の悪さ(鳩山婆嫁含め)!
 気分悪すぎ!!

投稿: 事務員 | 2010年4月 8日 (木) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿と自覚できない馬鹿:

« 子供手当と在日特権 | トップページ | 悪化する日米関係 »