« 若林議員の代理投票 | トップページ | 無能の見本 »

2010年4月 3日 (土)

小沢理論

こんなこと言いだしたらおしまいですね。

「前原君のときは支持率ひとケタ」 小沢氏が当てつけ

 「私が代表を前原君から引き継いだときは、10%を切る(政党)支持率。いま下がった、下がったと言うが、まだまだ、自民党より大きく支持を得ている」。小沢一郎・民主党幹事長は2日、夏の参院選に向けた「複数区で複数擁立」の方針に異議を唱えている前原誠司国土交通相をこう批判した。

 小沢氏は06年、偽メール事件で党代表を辞任した前原氏の跡を継いで代表に就任。いったん地に落ちた民主党の支持率を回復させ、昨年衆院選での政権交代に結びつけた。そんな自負からか、小沢氏は「政府に入った者はその職務を全力で頑張る。それが、国民に対して責任を負うことになる」とクギを刺した。

2010年4月3日1時23分 朝日新聞

 小沢理論では、上がった支持率は俺のもの、上がった支持率で当選した議員は俺のもの、当選した議員が過半数を占める民主党は俺のもの、民主党が過半数をしめる衆議院は俺のもの、今夏の参院選で複数擁立して過半数を占めれば日本は俺のものになるらしいですね。

 やれやれです。

やれやれだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 若林議員の代理投票 | トップページ | 無能の見本 »

朝日新聞」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

コメント

偽メール事件。あの当時は、保守的な考えが強かった前原氏を、ワナを仕掛けて巧妙にひきずり下ろしたのは、メディアの陰謀だったのではないかと疑っています。何故なら、前原さんが代表を降りた途端、あれほど騒いでいた(ただそれのみで1ヶ月近く)メディアが、さっと一斉に矛を収めて静かになって、とても不自然に思いました。渡辺氏の水戸黄門で手をうったなんて人をこバカにした茶番にしかみえません。メディアは何ものなのか?何を考えているのか?小沢民主党とメディアはなにをめざしているのか?もう暗い海をみているような気分です。

投稿: なつみ | 2010年4月 3日 (土) 22時05分


あ"あ"あ"あ"ぁぁぁ!!これ!!!!!
http://zre04ny.mat.pizapizahiza.net/

ツレに教えてもらったんだがマジすげぇぇぇぇwwwうぇwwwww
手当たり次第にはめまくったら1週間で20マン稼げたぞ!!!!

投稿: ぎゃぼぉぉぉwww | 2010年4月 4日 (日) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢理論:

« 若林議員の代理投票 | トップページ | 無能の見本 »