« 岡田外相「無償化と制裁は無関係」 | トップページ | 非現実的な非核三原則 »

2010年3月16日 (火)

独りぼっちの邦夫ちゃん。

相変わらずバカだなぁ。

強気の離党から一転、鳩山氏「単独行動で終わるかも」

 新党結成を目指して自民党を離党した鳩山邦夫元総務相は16日朝、東京都内の自宅前で記者団に対し、「単独行動に終わるか、強力な野党に成長できるか、すべてはこれからだ」と語った。15日に離党届を出した直後は新党結成に必要な国会議員5人の確保について「間違いない」と強気だったが、この日は一転して「単独行動で終わってしまうかもしれない」と弱音を漏らした。

 鳩山氏が連携を呼びかける与謝野馨元財務相や舛添要一前厚生労働相は当面鳩山氏の動きを静観する構えで、党内にも同調する動きは広がっていない。与謝野氏は16日朝、自宅前で「何が起きているのかちょっと見てから考える」と記者団に語った。舛添氏も同朝、国会内で「(鳩山氏が)すぐ離党したのでびっくりした。私はあらゆる可能性にオープン。新党は手段であって、本末転倒になってはならない」と語った。舛添氏は15日夜に鳩山氏から電話で離党の報告を受けたが、新党への誘いはなかったという。

2010年3月16日10時57分 朝日新聞

 邦夫ちゃんは“「単独行動に終わるか、強力な野党に成長できるか、すべてはこれからだ」”と強がり言ったようですが、単独行動で終わるのがオチでしょう。

 すべては桝添氏が“「(鳩山氏が)すぐ離党したのでびっくりした。私はあらゆる可能性にオープン。新党は手段であって、本末転倒になってはならない」”につきますね。

 “新党は手段”であるの言葉通り、執行部と路線対立した上での離党、新党結成ならばまだわかりますが、いきなり離党して、“俺は坂本龍馬だ、さあついてこい”と言ったところで誰もついてくるわけがありません。

 自民党からバカが一人減って本当に良かったですね。

邦夫ちゃんが何をやりたいのかわからない方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 岡田外相「無償化と制裁は無関係」 | トップページ | 非現実的な非核三原則 »

朝日新聞」カテゴリの記事

コメント

鳩山邦夫さん あなたは立派。この時期メディアを利用して(利用されて?)しゃべる、たとえば与謝野某、舛添某、しゃべることは良く喋るが行動はさっぱり。

投稿: 乾 友次 | 2010年3月16日 (火) 16時29分

鳩山邦夫さん 貴方も娑婆の苦労を知らない、坊ちゃんなんですね。自民党を離党してみたものの相手がいない。前原氏から竜馬は大好きだが、この竜馬は?と冷ややかな反応。仙石氏から10年遅いと茶化され、谷川氏からは飛ぶ季節を間違えたのではと揶揄される始末。麻生政権の総務大臣時代も、国民の目から見て利敵行為そのもの、スタンド・プレーと云う感じでしたよね。よい相手を早く探して下さい。

投稿: 楯山くん | 2010年3月16日 (火) 19時31分

この人は馬鹿ですね。みんな様子見しながらタイミングを図っているのに、いきなりテレビで離党を口にし、ひっこみつかなくなってしまった感じでしょうか。こういう間抜けな行動をみると、やっぱりこの人は馬鹿総理と兄弟だなと思います。世間知らずだし、自己中だし。自分が正義と思うことは世間もそう思っていると信じているところなんか友愛おやじのそれと同じだなと思います。また自分の言葉に酔いしれる所なんかもそっくり。だいたい、この人が麻生総理に理不尽な憎しみ持っちゃって子供みたいに辞職。「正義、正義」と馬鹿の一つ覚えのようにマスコミで言いまくって、自民党への不信感を煽った張本人。政権交代と言う最悪の状態を招いた責任はとっても重いのに、その自覚まるでなし。兄弟そろって居なくなってくれないかなと切に願います。この兄弟、見るたびに本気で吐き気がする。

投稿: ちいちゃん | 2010年3月16日 (火) 21時56分

「子供手当の海外流出」動画があがっています。

【子ども手当】日本人逆差別、密かに進められる移民促進政策[桜H22/3/15]
http://www.youtube.com/watch?v=U8-6sDWi9h4&feature=player_embedded
異常な子供手当の海外流出についてのテレビ出演動画、掲載!
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/143834769.html

この番組の前の時間帯に放送された「チャンネル桜」本放送のゲストでノンフィクション
作家・関岡英之さんの中国人移民急増の解説が極めて深刻で衝撃的でした。

【関岡英之】「内なる脅威」と化した中国の日本侵蝕[桜H22/3/16]
http://www.youtube.com/watch?v=28r6CNukdzI&feature=video_response

【この動画をみて】 (21分36秒くらいから)
 外国人参政権と(中国人)移民問題、地方分権(地域主権)を絡めて考えるべきと
指摘されていました。確かに合わせて考えてみると深刻度が一気に上がりますね。

 それと(メンタリティは中国人のままの)中国系帰化人が日本の裁判官や警察官
になって、日本人が裁かれるという悪夢(理論的には現時点でも可能だそうです)の
ような話も続けて紹介されています。

「内なる脅威」がすぐそこまで忍び寄ってきていることを実感させられます。

投稿: june | 2010年3月17日 (水) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独りぼっちの邦夫ちゃん。:

« 岡田外相「無償化と制裁は無関係」 | トップページ | 非現実的な非核三原則 »