« 体を張って党を守った邦夫ちゃん | トップページ | 黄砂 »

2010年3月19日 (金)

迷走の果て

今更何を。

県外移設は「困難」=鳩山首相表明、普天間問題で

 鳩山由紀夫首相は19日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、首相官邸で記者団に「県外は難しいけれども、沖縄県民からすれば(県外が)望ましいという気持ちを大事にしたい。その中で頑張っている」と述べ、県外移設は断念せざるを得ないとの認識を強く示唆した。首相が県内移設で決着を図る方向をより明確にしたことで、沖縄県民や社民党が一段と態度を硬化させるのは確実だ。
 岡田克也外相も同日の参院外交防衛委員会で、「(民主党の衆院選)マニフェスト(政権公約)では県外とは言っていない。3党合意でも県外・国外と書いていない」と述べた。 
 政府は既に、普天間飛行場の移設先を県内とする方向で最終調整しており、首相や外相の発言はこれを追認したものだ。移設先としては、米軍キャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)に代替施設を建設する案と、ホワイトビーチ(うるま市)沖合を埋め立てる案が有力となっている。月内に政府案を決めた上で、米側や地元自治体に提示する方針。

(2010/03/19-18:57)時事通信

 “「(民主党の衆院選)マニフェスト(政権公約)では県外とは言っていない。3党合意でも県外・国外と書いていない」”とは言いますが、“県外・国外と書いていない”のではなく、“県外・国外と書けなかった”だけの話です。

 政策より野合を重視し、重要な問題を先送りした結果がこの体たらくなわけですが、これで失われた物は果てしなく多いですね。

最初から現行案で行くべきだったと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 体を張って党を守った邦夫ちゃん | トップページ | 黄砂 »

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

コメント

ゴロツキの部屋、毎日拝読しています。
頑張ってください

投稿: 宮本 | 2010年3月19日 (金) 20時52分

韓国朝鮮人政党民主党

韓国朝鮮人政党民主党の政策は、
韓国朝鮮人、中国人の利益優先政策。

この韓国朝鮮人、中国人の利益優先政策に日本人が気がつくのも、
そう長い時間はかからないと思う。
日本人はかならず、拒否反応を示すだろう。
民主党の本性が公けになるとき、民主党は崩壊する。

投稿: kororin | 2010年3月19日 (金) 21時16分

選挙運動中あれだけカメラの前で最低でも県外って言い続けちゃってるからなぁw

投稿: gg | 2010年3月19日 (金) 21時35分

緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(日比谷公園野外音楽堂:平成22年4月10日午後2時~6時まで!)

いつもご苦労様です。

http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/f3acde687957190fa1faa4f27ae2c928?fm=rss
水間条項―国益最前線
ジャーナリスト・水間政憲のブログです

4月10日に緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(4月10日:日比谷公園野外音楽堂にて開催)開催します。

ねずきちさんの日心会からの申し入れを早々に受けることが出来ました。

大きなウネリにならない事には日本の国が危ないです。これ以上民主党を自由にさせて置くことは
出来ません。

皆さんで一緒に盛り上げて参議院選挙には絶対に民主党を勝たせないように一緒にこの記念講演会に
ご協力頂けますか?

平沼先生もご出席して下さることになりました。
今後まだ詳細がだんだんと明らかになる予定です。

”http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/f3acde687957190fa1faa4f27ae2c928?fm=rss
水間条項―国益最前線
ジャーナリスト・水間政憲のブログです”
緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(4月10日:日比谷公園野外音楽堂にて開催)”

大きく盛り上げて日本人の底力をいまこそみせる時です。

宜しくお願い申し上げます。

http://applecosmos.blog123.fc2.com/ WE LOVE JAPAN !

投稿: 山河 | 2010年3月20日 (土) 00時58分

本当にどうするんでしょうね。
焦って何かとんでもないことを仕出かしそうで怖いです。
ゴロツキ>>
ちょっと今月は諸事情で毎日は無理そうです。気長にお付き合いお願いします。

投稿: takayuu@管理人 | 2010年3月21日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷走の果て:

« 体を張って党を守った邦夫ちゃん | トップページ | 黄砂 »