« 非核三原則 | トップページ | 朝鮮学校無償化へ »

2010年3月11日 (木)

鳩山首相の金銭感覚

おかしいですね。

首相の公邸入居費用、さらに清掃費など280万

 鳩山首相が公邸に入居した際にかかった費用が、政府が公表した413万円ではなく、実際は約700万円にのぼっていたことが10日、政府関係者の話でわかった。

 清掃費など約280万円を含めなかったためで、「過少申告」との批判が出そうだ。

 政府は9日の閣議で、障子の張り替え、フローリングの床の補修などの「内装補修」に計約413万円を支出したとの答弁書を決定した。答弁書は、これまでも首相交代の際は「点検・清掃」や「内装補修」を行ってきたとして、安倍元首相の場合は約222万円、福田元首相は282万円、麻生前首相は382万円を支出したとした。

 鳩山首相の場合は「内装補修」だけを公表し、過去3代の首相の支出額には含めた「点検・清掃」費約280万円を外したことになる。「点検・清掃」費を除いた過去3代の首相の支出額は数十万~百数十万円にとどまっている。

(2010年3月11日03時05分 読売新聞)

 鳩山首相の“内装補修費用”は安倍元首相の10倍程度に上るようです。“点検・清掃”も歴代首相の総額に匹敵する額になっているところを見ると、ずいぶん念入りに行なったようですね。まぁ、“恵まれた家庭に育った”ならしょうがないか。

 この一点だけ見ても、鳩山首相がお題目のように唱えるムダ削減が、如何に言葉倒れであるかがよく分かります。そしてそれは、予算策定に関して何の指導力も発揮することができず、過去最大の総額92兆円、国債発行額も過去最大の44兆円というとんでもない金額に膨れ上がったことが証明しています。

 低迷する支持率回復の為、二匹目のドジョウを狙って、また懲りずに事業仕分けを行うつもりのようですが、先ずは首相から仕分けした方が良いのではないですかね。

先ずは脱税首相から仕分けするべきだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 非核三原則 | トップページ | 朝鮮学校無償化へ »

読売新聞」カテゴリの記事

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

コメント

1年もたってないのに。
仕事もしないのに金だけ使う首相って・・・。
ざるの様な金銭感覚ですね。鳩山。

投稿: | 2010年3月11日 (木) 11時21分

でも、朝鮮学校の無償化などの売国政策については異常に仕事が早いですね。

投稿: takayuu@管理人 | 2010年3月11日 (木) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/47781140

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相の金銭感覚:

« 非核三原則 | トップページ | 朝鮮学校無償化へ »