« 普天間先送りの元凶 | トップページ | 脱官僚(笑) »

2010年2月19日 (金)

無責任首相

出来ないことでも平気で約束しますね。

普天間移設、首相「連立維持する形の結論出す」

 鳩山首相は19日夜、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題について、「連立内閣だから、社民党、国民新党にも理解していただけるような解決策を作り出していく。少なくとも最終的に連立政権を維持する形の結論を出す」と述べ、与党の結束を重視する意向を示した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。国民新党は同県内の米軍キャンプ・シュワブ陸上部への移設案などをまとめたが、社民党は県外移設を主張している。

(2010年2月19日20時07分 読売新聞)

 “「連立内閣だから、社民党、国民新党にも理解していただけるような解決策を作り出していく。少なくとも最終的に連立政権を維持する形の結論を出す」”とはいいますが、社民、国民新は正反対の主張をしているわけで、普天間移設について“連立政権を維持する形の結論を出す”事など不可能です。

 出来ないことを平気で約束しても、責任は一切とることの無い無責任さで、よく首相が務まるなとは思いますが、ここまで来ると、あまりの厚顔無恥さにうんざりしてきますね。

あまりにも無責任すぎると思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 普天間先送りの元凶 | トップページ | 脱官僚(笑) »

読売新聞」カテゴリの記事

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

コメント

<緊急拡散希望> 
夫婦別姓法案について反対FAXにご協力おねがいいたします。

来週の月曜日(2/22)に、選択性夫婦別姓問題議論の予定

■大阪14区選出民主党衆議院議員 長尾たかし氏のブログ
「選択的夫婦別姓を含む法案の概要が提出されてしまった・・・しかし、まだやれることはあるっ!」
http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/ac778a00f3e34c0fd5e593254d0e88a9
まさに危険水域だそうです。
なんと、来週の月曜日(2/22)に、選択性夫婦別姓問題議論の予定が立てられたそうです。
永田町では、誰も騒いでいない、永田町でも闇の中で進められているようです。
この土日・可能な限り拡散していただき、民主党議員・国民新党・自民党議員に反対の声を届け、世論をもりあげるよう、ご協力いだだければと思います。

宜しくお願いいたします。


<参考文例>

【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】より

・夫婦別姓(選択制別姓) 1

http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-29.html


http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-9.html

家族の絆を守る会・FAVSより

・別姓Q&A

http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/blog-entry-93.html

投稿: a | 2010年2月20日 (土) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/47611719

この記事へのトラックバック一覧です: 無責任首相:

« 普天間先送りの元凶 | トップページ | 脱官僚(笑) »