« 「大変無念の思い」 | トップページ | 内閣支持率40%割れ »

2010年2月12日 (金)

小林千代美氏選対に有罪判決

当然ですが。

小林千代美氏元選対幹部に有罪=検察は連座制対象と判断-札幌地裁

 昨年の衆院選で当選した民主党小林千代美議員=北海道5区=陣営による選挙違反事件で、選対委員長代行を務め、公選法違反(事前運動、買収約束)罪に問われた山本広和被告(60)の判決公判が12日、札幌地裁であった。辻川靖夫裁判長は「民主主義の根幹を成す国政選挙の公明、適正な実施が害された」として懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)を言い渡した。弁護側は控訴する方針。
 山本被告について、検察側は連座制適用の対象と判断しており、同被告の禁固以上の有罪が確定した場合、札幌高検は小林議員の当選無効を求める訴訟を札幌高裁に起こす見通し。

(2010/02/12-18:00) 時事通信

 小林千代美衆議院議員の元選対、山本広和被告の第一審裁判が結審し、懲役2年、執行猶予5年の判決が下されたようです。

 これで第二審で控訴が棄却され、上告も破棄されれば刑が確定し、小林千代美氏は連座制が適用されることにより議員を失職することになります。

 小林千代美氏はこの山本広和被告について、“選挙対策委員長代行”という役職を当てておきながら、“「選挙期間中は会っておらず、認識していない」”とシラを切り通しています。

 しかしながら、この山本広和被告が選挙当時、連合北海道札幌地区連合会会長であり、民主党の主要支持母体が連合であることを考えれば、小林千代美氏が連合からの組織的な選挙支援を受けていたことは確実であり、このような弁明は厚顔無恥という他ありません。

 本来、百日裁判で連座制が適用されるような事態になった場合、過去の例を見るかぎり、ほぼ例外なく潔く議員辞職するものなのですが、先日、選挙資金規正法違反容疑で起訴された石川容疑者が議員辞職を拒否した件といい、民主党議員には、どうやら“”と“遵法精神”に欠けた議員しか居ないようですね。

 北海道5区は町村氏の選挙区です。今回、山本広和被告の刑が確定し、小林千代美氏が連座制で議員を失職した場合、比例復活した町村氏が議員辞職してこれに立候補することで、比例代表名簿で次点の故中川昭一氏が繰上げ当選するはずでした。否、本来ならば、石川容疑者も議員辞職するのが当然と考えれば、ダブル補選で汚名挽回するチャンスだったはずなんですが、運命とは酷なものです。

民主党議員は犯罪者ばかりだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 「大変無念の思い」 | トップページ | 内閣支持率40%割れ »

時事通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/47548362

この記事へのトラックバック一覧です: 小林千代美氏選対に有罪判決:

» 日本最大の保守政党・自民党の全員野球を応援しよう! [憂国、喝!]
外国人参政権質疑 高市 早苗(自由民主党・改革クラブ) 其ノ壱 外国人参政権質疑 高市 早苗(自由民主党・改革クラブ) 其ノ弐 外国人参政権質疑 高市 早苗(自由民主党・改革クラブ) 其ノ参 外国人参政権質疑 高市 早苗(自由民主党・改革クラブ) 其ノ肆 外国人....... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 01時31分

» 外国人参政権法案と夫婦別姓法案反対を具体的に実践していくことを確認した集いに [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
■外国人参政権法案と夫婦別姓法案反対を具体的に実践していくことを確認した集いに  〜奉祝 皇紀2670年 建国記念の日をお祝いする府民の... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 07時17分

« 「大変無念の思い」 | トップページ | 内閣支持率40%割れ »