« 離党はするが辞職せず | トップページ | 「大変無念の思い」 »

2010年2月11日 (木)

出来の悪い上司を持つと

苦労しますね。

「トラス・ミー」はだめ?=日米同盟に陸自幹部が発言

 陸上自衛隊幹部が10日、宮城県の陸自王城寺原演習場で始まった米陸軍との共同訓練開始式で訓示し、日米同盟に関して「『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した。
 鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場の移設問題について、昨年11月に来日したオバマ米大統領に対し「トラスト・ミー(わたしを信じて)」と述べたことが国内外で批判されている。こうした中での陸自幹部の発言は波紋を呼びそうだ
 発言した幹部は、陸自第6師団第44普通科連隊(福島市)の中沢剛連隊長(47)=1等陸佐=。「同盟というものは外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と訓示した。
 中沢1佐は陸自広報を通じ、自身の発言について「自衛隊の最高指揮官である首相の発言を引用したり批判したわけではない」とコメントした。 

(2010/02/10-23:32) 時事通信

 “こうした中での陸自幹部の発言は波紋を呼びそうだ”という表現は、この発言がシビリアンコントロールに抵触するのではないかという問題提起だと思いますが、そもそも、シビリアンコントロール下においては、軍事の専門家たる職業軍人は、その専門知識をもって政治家に軍事アドバイスを行う義務があります。

 決定権は、あくまで国民の代表たる政治家に預けながら、専門的分野については積極的にアドバイスを行うことで、“桶は桶屋”的関係が成り立つわけです。

 “「自衛隊の最高指揮官である首相の発言を引用したり批判したわけではない」”とは言いますが、現場の判断として“トラスト・ミー”では同盟が維持できないと感じるのであれば、命とまでは言いませんが、職を賭してその愚を諫めるべきです。そして、その発言が間違いか否かは、次の選挙で証明されることとなるでしょう。

 鳩山首相は軍事はおろか、抑止力がなんたるかも理解していないバカ殿です。こんなバカ殿に全てを任せるのは危険すぎますね。

バカ殿に全てを任せては日本が滅ぶと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 離党はするが辞職せず | トップページ | 「大変無念の思い」 »

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

コメント

馬鹿な大勢の日本国民のせいで選ばれた民主政権の尻拭いを何故自衛官が「職を賭してその愚を諫めるべき」だ?

投稿:   | 2010年2月11日 (木) 18時55分

初めてコメントします。
このニュースをTVで見た時に思わず「そのとうり!」と叫んでしまいました。
本当にあの鳩山のような人間を最高責任者として見なくてはいけない自衛官の方々のお気持ち察します。
これが問題となったりしたら、世論が黙ってはいないでしょう・・・

投稿: lush | 2010年2月12日 (金) 16時15分

不適切発言で陸自幹部を文書注意 「『信頼してくれ』では日米同盟維持できぬ」発言で防衛省
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100212/plc1002122307020-n1.htm

さあ世論はどう出るか?

投稿: | 2010年2月13日 (土) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来の悪い上司を持つと:

« 離党はするが辞職せず | トップページ | 「大変無念の思い」 »