« 借入金小澤一郎4億円の解 | トップページ | 空っぽ首相 »

2010年1月11日 (月)

小沢氏簿外資金4億円まとめ

今までの経緯を簡単にまとめてみますが、

 まず、東京世田谷の土地取引に関連して、

 10月29日に土地代金を払込んだにもかかわらず、土地登記が1月7日に虚偽記載されていた。

 という件から始まり、この件について、

 土地購入代金として充てられたという資金が、10月29日に陸山会の資金、4億円を定期預金を預け入れ、同日に同額の融資を受けたものを充てるという複雑な処理がされておリ、更に、10月29日の預け入れ日が政治資金収支報告書から修正削除されていた。

 事実が発覚。しかしながら、石川容疑者への聴取によって

 実は、その土地購入代金は銀行から融資を受ける以前に、石川容疑者が小沢氏から受け取った紙袋に入れられた現金4億円で土地購入代金が支払われておリ、その後、この4億円の資金は平成19年に小沢氏に戻されているが、いずれも政治資金収支報告書に記載がなかった。

 という事実が発覚。更に

 この現金4億円について、石川容疑者が“「小沢先生のたんす預金だたと思う」”

 と証言するとともに、

 陸山会が4億円の定期預金を預け入れ、同額の融資を受けた際、その名義を“小澤一郎”とし、小沢氏本人が銀行担当者と直接面会して関係書類に署名していた。

 という事実が発覚。

 この証言と偽装工作に直接関係した事実によって、東京地検による小沢氏本人への任意聴取に道が拓かれた。

 というような展開になっています。

 さて、“小沢氏・4億円貸付金不記載”に関して、平成16年度の収支報告書に“(借入金)小澤 一郎 400,000,000”との記載があるから捏造ではないかという疑惑が一部にあるようです。

 しかしながら、1月8日付の東京新聞夕刊の記事、“『陸山会』土地購入 融資書類に小沢氏署名”を読めば、この“(借入金)小澤 一郎 400,000,000”は陸山会の4億円を定期に入れて、それを担保に“小澤 一郎”名義で借り入れた4億円を指すものであり、この融資以前に小沢氏から提供された4億円とはまったく無関係であることがわかります。

 そしてそのことは、その後の平成17年、18年の収支報告書によって、この記事通り、平成17年に4億円の定期を解約して2億円を返済し、2億円を定期に入れて同額を借り入れ、更に平成18年にこれを解約して残り2億円を返済した過程が、陸山会の預金残高と、“小澤 一郎”名義の借入金残高の推移で確認出来ます。

 土地購入に関する偽装工作に直接関わり、その購入代金に得体の知れないたんす預金を充てたことによって、小沢氏本人への任意聴取は不可避な情勢となっています。

 週明けから、1月18日の通常国会までがひとつの山場になることは間違いないでしょうね。

小沢氏逮捕を期待する方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 借入金小澤一郎4億円の解 | トップページ | 空っぽ首相 »

小沢一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏簿外資金4億円まとめ:

» FAX番号追加!緊急拡散【外国人参政権阻止前哨戦】 [本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪]
FAX番号追加! 緊急拡散【外国人参政権阻止前哨戦】 ジュリーさんから、以下の情報をいただきました。 FAX番号ですが、「中韓を知りすぎた男」のコメント欄にご自分で調べたのか、 たくさん追加されていました。以下に転載させていただきます。 FAXの方が目を通... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 08時13分

» 「メディアパトロールジャパン」はカルトをチェックしてくれるのですか? [憂国の猫ぱんち]
「ああ言えば、こうゆう」って・・・、動画..「オウムの上祐さん」を連想させますね。  ..それはさておき、「カルト」のパトロ... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 20時05分

« 借入金小澤一郎4億円の解 | トップページ | 空っぽ首相 »