« 【任意聴取は】苦しい言い訳【被疑者聴取】 | トップページ | 民主党に立法府の一員たる自覚なし »

2010年1月25日 (月)

瀕死の鳩山内閣

終わった。普天間移設問題はこれで詰みです。

名護市長に反対派の稲嶺氏当確 普天間移設、現計画断念へ

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題が最大の争点となった沖縄県名護市長選は24日投開票の結果、同市辺野古に移設する現行計画への反対を訴えた無所属新人の前市教育長稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=が、計画を容認してきた無所属現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=を破り、当選を確実にした。

 米国側が早期実現を求めてきた辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設計画は、過去の市長選で得てきた「地元の同意」を失ったことになり、鳩山内閣は断念せざるを得ない状況となった。今後、5月までの移設先決定に向けて、新たな候補地の選定作業を急ぐとみられる。

 ただ、政府、与党内で浮上している県内・県外移設案にはいずれも地元から反発が出ており、社民党が求めるグアム全面移転も米国側が応じる姿勢を見せていない。候補地選定の難航は必至で、協議が行き詰まれば普天間飛行場の固定化につながる可能性もある。

 任期満了に伴う選挙。投票率は76・96%で前回を1・98ポイント上回った。

2010/01/24 22:16 【共同通信】

自民圧勝。風は止んだ。

島部の東京都議補選、自民が圧勝 民主「小沢氏事件も影響」

 7選した自民党現職の死去に伴う東京都議補選(島部、定数1)が24日、投開票され、いずれも元衆院議員秘書の新人で、自民党公認の三宅正彦氏(38)が民主党公認の池田剛久氏(44)=国民新党推薦=を破り初当選した。

 三宅氏は10796票、池田氏は4674票。選挙区は伊豆、小笠原諸島で投票率は67・21%。

 民主党は夏の参院選をにらみ、国政選挙並みの態勢で臨んだが、自民党の牙城は崩せなかった。民主党都連幹部は「小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件も選挙に影響した」と話した。

 「弔い合戦」の自民党は、石原慎太郎都政を支える与党の立場を強調、公共工事を基盤とした島の振興を訴えた。

 昨年の都議選で第1党に躍進した民主党は、菅直人副総理兼財務相ら国会議員や都議を連日、各島に投入、政権与党を背景に票の掘り起こしを図ったが及ばなかった。

2010/01/24 23:14 【共同通信】

 鳩山内閣は夏の参院選に勝利するためだけのために、なるだけ失点をさけ、重要な問題を先送りにする等、全てを犠牲にして連立政権を維持してきました。

 しかしながら、鳩山内閣は、何時まで経っても方針が定まらず、何一つ決められない実行力の無さと、相次ぐ鳩山首相、小沢幹事長の政治とカネにまつわる疑惑、そして、その二人を党を挙げてひたすら擁護し続ける自浄能力の無さに嫌気がさした有権者によって既に見限られつつあり、世論調査の支持率は急落して支持率と不支持率が逆転し、更に下降の一途をたどっています。

 このままでは参院選の圧勝は難しく、単独過半数の確保は困難です。もしも民主党が参院選で過半数に達しなかった場合、普天間移設問題において民意を受けた自民党と日米同盟の履行を迫る米国によって板ばさみとなり、鳩山内閣が二進も三進もいかなくなってしまうことは間違いありません。

 もはや鳩山内閣に、今回の市長選結果を覆せるだけの勢いも指導力もありません。何一つ決められないままグダグダの内紛劇を曝け出し、支持率が一桁になった頃には霧散して果てるでしょう。

民主党政権はもうダメだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 【任意聴取は】苦しい言い訳【被疑者聴取】 | トップページ | 民主党に立法府の一員たる自覚なし »

共同通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

アホばっかり6億7億右左に簡単に動かせる奴らに庶民の事が何解るか!民主党も小沢が来てヘラヘラ拍手して迎えてる場合か!自分の保身もいい加減にしろ!谷垣は何?

投稿: 黒生 | 2010年1月25日 (月) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/47383409

この記事へのトラックバック一覧です: 瀕死の鳩山内閣:

« 【任意聴取は】苦しい言い訳【被疑者聴取】 | トップページ | 民主党に立法府の一員たる自覚なし »