« 小沢氏逮捕は秒読み | トップページ | 急落する内閣支持率 »

2010年1月17日 (日)

小沢党が検察と全面対決

アホですか。

小沢氏、検察と全面対決へ 続投「捜査容認出来ない」

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、都内で開かれた党大会で発言し、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者らを政治資金規正法違反容疑で逮捕した東京地検特捜部の捜査を「到底容認できない。日本の民主主義は暗たんたるものになる」と厳しく批判、検察当局と「断固として戦っていく決意だ。全面的に対決していきたい」と表明した。同時に幹事長続投の考えを重ねて強調した。

 鳩山由紀夫首相(党代表)も小沢幹事長体制を維持する方針だが、自民党など野党側が、18日召集の通常国会で首相の偽装献金問題と合わせて攻勢を強めるのは必至。小沢氏は、党大会での続投表明で党内の一部にある幹事長辞任論を封じ込めたい考えとみられるが、捜査の進展や国会での予算案審議の行方によっては辞任を求める動きが強まる可能性がある。

 首相は「どうぞ戦ってください」と、行政トップとしては異例の言い方で小沢氏を擁護しており、野党は首相の責任も追及する方針。

 小沢氏は党大会で予定されていた党務に関する報告を、自身の資金管理団体の土地購入をめぐる事件の経緯説明に充てた。この中で「何ら不正なお金は使っていない」と強調し、購入費は「積み立ててきた個人の資金」と説明。一方で「(政治資金収支報告書に)記載の間違いはあったかと思うが、形式的なミスはほとんど修正、訂正で許されてきた。党大会に合わせたかのように逮捕された」と検察側への不信感をあらわにした。

 進退については「職責を全力で果たしていく」とし、この後、記者団には「こんなやり方をされて幹事長を辞するつもりはない」と述べ、夏の参院選勝利を目指す意向を示した。

2010/01/16 22:26 【共同通信】

 小沢氏が“「断固として戦っていく決意だ。全面的に対決していきたい」”と述べ、鳩山首相が“「どうぞ戦ってください」”と“都内で開かれた党大会で発言”したということは、民主党が小沢氏を全面支援することを確約したということです。

 これで個人の責任という言い訳は通用しなくなり、“小沢氏への支持”が“鳩山内閣と民主党の支持”に直結することとなりました。小沢氏の地元岩手はどうかしりませんが、全国各地の良識ある民主党支持者にとっては、まさに“寝耳に水”の事態になったのではないでしょうか。

 また、この党大会では、地裁、高裁と有罪判決を受けた鈴木宗男被告も検察批判を繰り広げ、民主党議員から拍手喝采を受けたようです。検察に検挙された容疑者が拍手喝采を受けるなんてどこのヤクザ組織だ。小沢幹事長は党大会で“日本の民主主義の危機”とも語ったようですが、言い得て妙で笑えてきますねフフン。

 さて、小沢氏は“「(政治資金収支報告書に)記載の間違いはあったかと思うが、形式的なミスはほとんど修正、訂正で許されてきた。党大会に合わせたかのように逮捕された」”と述べたようです。

 まるでスピード違反で捕まった違反者のような言い訳ですが、全国に約650ある政治団体の中で、不動産を保有するのは小沢氏の政治団体ただ一つであることを考えれば、“何で俺だけが”という言い訳はまったく通用しません。

 また、“「何ら不正なお金は使っていない」”と強調し、“「積み立ててきた個人の資金」”と抗弁したようすが、積み立ててきた個人の資金を不動産購入に充てたのであれば、何も政治団体で保有する(実際は小沢氏名義ですが)必要性はまったくありません。

 これでは、自らが固定資産税を逃れ、親族が陸山会の代表に就任することで相続税も逃れたいがために、法的拘束力も無い覚書を交わし、“4億円定期預金→融資→貸出”のような複雑な会計処理をして偽装工作を行い、あたかも陸山会が購入したように見せかけた虚偽記載を自ら認めているような物です。

 もし、これが真っ当な処理だと強調するのであれば、陸山会が保有(していることになっている)全ての不動産を引き上げ、個人の資産として管理し、固定資産税などの管理費用にこの不動産の家賃収入を充て、それ以外の収益を納税するべきです。

 それすらせず、ただのゴリ押しに近い自分勝手な論理を主張し、それが違法行為に当たると検察に指摘され、任意聴取を求めても拒否し、同じように任意聴取を拒否した秘書が逮捕されたら“「断固として戦っていく決意だ。全面的に対決していきたい」”と強弁するとは、政治家の資質どころか、日本人の資質として問題があるとしか言いようがありません。少なくとも、政府与党の幹事長には相応しくありません。

 また、それを行政の長たる鳩山首相自身が“「どうぞ戦ってください」”と応援するとは言語道断、許されざる行為だ。

 検察側は一刻も早く小沢氏を逮捕し、このならず者集団を一網打尽に葬るべし。

検察ガンバレと応援する方はクリック!

人気ブログランキングへ

東京地検への応援メールはこちらへ

東京地方検察庁 ご意見・ご質問https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

|

« 小沢氏逮捕は秒読み | トップページ | 急落する内閣支持率 »

小沢一郎」カテゴリの記事

共同通信」カテゴリの記事

コメント

小沢氏と距離おく7人(通称7奉行)が会合・・・
7奉行って・・・

いなんな検索 - 小沢 一郎 7奉行
http://inanna-search.net/index.php?sword=%8F%AC%91%F2+%88%EA%98Y+%82V%95%F2%8Ds&cmd=search&cat=link&page=1&sbmt=%8C%9F%8D%F5

投稿: ひでぶ | 2010年1月17日 (日) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢党が検察と全面対決:

» 【相互リンク】SEOバックリンクドットコム‐低価格で静的なHTMLの最上位階層ページによる被リンク-無料情報提供も! [SEOバックリンクドットコム‐低価格で静的なHTMLの最上位階層ページによる被リンク-無料情報提供も!]
こんにちは!トラックバック失礼いたします!検索エンジン上位表示のためには、被リンク数をたくさん獲得をすることが必要といわれています。SEOバックリンクドットコムでは、低価格で、静的なHTMLファイルによる最上位階層ページからの上質なリンクを掲載するサービスを行っています。トラックバックを送信させていただいたサイト様へのリンクをこちらのサイトにも作成させていただいております。被リンクのご確認... [続きを読む]

受信: 2010年1月18日 (月) 20時36分

« 小沢氏逮捕は秒読み | トップページ | 急落する内閣支持率 »