« お前が言うな | トップページ | 【財政崩壊の】お前が言うな【張本人】 »

2010年1月 5日 (火)

突っ走れない鳩山首相

突っ走るつもりが

鳩山首相「予算成立に突っ走る」

 鳩山由紀夫首相は5日午前、今後の経済状況に関連して「喫緊の課題である経済を乗り切っていく予算をできるだけ早く成立させて、国民の皆さんの命を守る。そのことを突っ走っていくことが一番、信頼を高める」と述べ、2009年度第2次補正予算案と10年度予算案の早期成立に全力を挙げる考えを示した。首相公邸前で記者団に語った。

(2010/1/5 11:20) 日経新聞

いきなりつまずく

藤井財務相、健康問題で首相と協議 進退は「医師の判断尊重」

 藤井裕久財務相は5日、午前と午後の2回にわたり首相官邸で鳩山由紀夫首相と会い、自らの健康問題を巡って今後の対応を協議した。藤井氏は昨年12月28日から都内の病院に検査入院している。5日の閣議後の記者会見では「入院してそろそろ10日になる。(医師に検査結果の)結論を出してもらう時期に来ていると思うと(首相に)申し上げた」と語った。

 藤井氏は77歳で鳩山内閣では最高齢。昨年末の2010年度予算編成後に疲労を訴え、血圧が高いこともあり、同日も入院先から閣議に出席した。会見では、近く精密検査の結果と医師の判断が出るとの見通しを明らかにし「私は医師の判断を尊重する」と語った。

 18日にも召集される通常国会では、2次補正や10年度予算案の審議が始まるため、首相とは進退問題を巡って話し合った可能性もある。藤井氏によると、首相は「黙って聞いていた」という。

(2010/1/5 13:53) 日経新聞

 鳩山首相は“2009年度第2次補正予算案と10年度予算案の早期成立に全力”を挙げ、“そのことを突っ走っていくことが一番、信頼を高める”とか述べたようですが、スタート前にいきなりつまずいてしまったようです。

 また、鳩山首相は“国民の皆さんの命を守る”とも述べたようですが、“「私は医師の判断を尊重する」”と言い切った藤井財務相には、国民のために命をかける気概は無いようです。

 前回の解散総選挙の際、衆議院議員を引退するつもりだった藤井氏を引き留め、比例代表で当選させたのも鳩山首相ならば、小沢氏の反対を押しのけて藤井氏を財務相に据えたのも鳩山首相です。

 通常国会直前に財務相が交代となれば予算成立の遅れは必至であり、当然、国会で追及されるべきその責任問題は鳩山首相の任命責任へと移ってくるでしょう。

 自らの脱税と共に、頭の痛い問題がまた増えた訳ですが、ただ、藤井財務相の説明を“「黙って聞いていた」”鳩山首相の目が、いつにもまして虚ろだったことは間違いないですね。

鳩山首相の虚ろな目が怖い方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« お前が言うな | トップページ | 【財政崩壊の】お前が言うな【張本人】 »

日経新聞」カテゴリの記事

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

コメント

鳩山って精神薬飲んでるから、あんなうつろなめをしてるのか?

投稿: | 2010年1月 6日 (水) 13時46分

今日のぶら下がりの写真もやばかったですね。
めっきり白髪が増えたような気がします。

投稿: takayuu | 2010年1月 6日 (水) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/47211776

この記事へのトラックバック一覧です: 突っ走れない鳩山首相:

« お前が言うな | トップページ | 【財政崩壊の】お前が言うな【張本人】 »