« 友愛の八方美人外交 | トップページ | 度重なる自衛隊の事故 »

2009年12月 4日 (金)

【もう少し】まるで人事【円安を】

次はお前の番だろ。

菅副総理「もう少し円安を」

 菅直人副総理・国家戦略担当相(経済財政担当)は4日午前の記者会見で、為替相場で1ドル=90円を割っている現在の円高水準に対し、「もう少し円安が進んでくれるといいなというのが私の感想だ」と述べた。

 鳩山由紀夫首相と日銀の白川方明総裁は2日に会談し、金融緩和政策で歩調を合わせることで一致。11月末に一時84円台に急騰した円相場は、4日午前の段階で88円台に戻している。菅氏は「いろいろな政策展開にうまくマーケットが反応してくれた」と語った。

2009.12.4 11:31 産経新聞

 “鳩山由紀夫首相と日銀の白川方明総裁は2日に会談し、金融緩和政策で歩調を合わせることで一致”したなら、次は菅直人副総理の出番のハズなんですが、“「いろいろな政策展開にうまくマーケットが反応してくれた」”ではまるで人事です。まだ何にもやってないだろうが。

 で結局これです

経済対策、決定見送り=国民新「8兆円」譲らず、協議不調-週明け決着目指す

 政府は4日、2009年度第2次補正予算案に盛り込む追加経済対策について、同日中の閣議決定を見送った。財政支出7兆1000億円を盛り込んだ政府案に対し、国民新党が地方支援策を上積みし、8兆円に引き上げるよう要求、最終合意を得られなかったためだ。経済対策策定の遅れは年内の決定を目指す10年度予算の編成作業に悪影響を及ぼしかねず、景気の二番底懸念が強まる中、鳩山政権は厳しい状況に追い込まれた
 平野博文官房長官は同日夕の会見で「最後の詰めが残っている。7日の基本政策閣僚委員会で(修正案を)上げたい」と説明。政府は、基本政策閣僚委での合意を経て、8日の閣議決定を目指す。

(2009/12/04-19:48) 時事通信

 日銀も鳩山首相が一緒に協調して経済対策しようっていうから、先陣切って切り込んだんですが、結局後が続かないようでは無駄死です。

 外交問題では議員数12名の社民党に足を引っ張られ、経済問題では議員数7名の国民新党に足を引っ張られ、その存在感の無さは衆参あわせて議員数417名、議員総数の57%を占める民主党とはとても思えないですね。そろそろ、本気を出した方がいいのではないでしょうか。

 “「最後の詰めが残っている。7日の基本政策閣僚委員会で(修正案を)上げたい」”などと寝ぼけたことをいっていますが、このままでは週明けの市場に影響を及ぼしかねなません。菅直人副総理はここで今まで隠していたリーダーシップを発揮し、土日返上してでも早急にまとめ上げ、経済対策として市場に提示するべきだ。

 そうしなければ、期待感だけで膨らんだ株式市場は、鳩山内閣に対する失望感によってあっという間に萎んでしまうでしょう。

菅直人副総理はそろそろリーダーシップを発揮するべきだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 友愛の八方美人外交 | トップページ | 度重なる自衛隊の事故 »

産経新聞」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

菅直人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【もう少し】まるで人事【円安を】:

» FX情報について [FX情報について]
NTTスマートトレードのFXキャンペーン [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 02時02分

« 友愛の八方美人外交 | トップページ | 度重なる自衛隊の事故 »