« 【加藤紘一】知らないには無理がある【臓器移植】 | トップページ | もはやギャグ »

2009年12月 7日 (月)

詐欺師の言葉

精神鑑定が必要なレベルですね

移設先、米に約束していない=「わたしを信じて」発言-鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は7日夕、米軍普天間飛行場の移設問題が焦点となった先月13日の日米首脳会談で、オバマ大統領に「トラスト・ミー(わたしを信じて)」と語ったことについて、「その時に、決して具体的な名前を言っているわけではない」と述べ、具体的な移設先を挙げて約束したわけではないと強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 
 首脳会談で米側は、沖縄県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設するとした日米合意の早期履行を求めた。首相が「わたしを信じて」と発言したことで、現行計画を容認したと米側に受け取られた可能性が指摘されているが、首相はこれを否定した形だ。
 首相は「沖縄県民の思いも大事にしなければいけない」と大統領に伝えたことを強調。発言の真意について「『日米で努力していく中で解答を見つけていこう。わたしを信じてください』という意味で申し上げた」と説明した。

(2009/12/07-22:39)時事通信

 “「その時に、決して具体的な名前を言っているわけではない」”などという鳩山首相の言葉は、まるで詐欺師の言葉です。

 “具体的な移設先を挙げて約束したわけではないと強調”とはいいますが、普天間基地の辺野古沖移設はすでに国家間で取り交わされた約束事です。それを日本を代表する総理大臣が“約束したわけではない“と言っても通るはずがありません。こんな幼稚な人物が日本の総理でいいのか。

 どう解釈すれば“「トラスト・ミー(わたしを信じて)」”が“『日米で努力していく中で解答を見つけていこう。わたしを信じてください』”になるのでしょうか。馬鹿も休み休み言えって感じです。

 もう、心底呆れ返りました。こままではCOP15において、18日に行われる予定の日米首脳会談で、日米関係が修復不能にまで破壊されることが目にみえています。

 このような人間としての資質すら疑われるような詐欺師が、一刻も早く脱税容疑で逮捕されることを切に祈ります。東京地検ガンバレ。

精神鑑定が必要なレベルだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 【加藤紘一】知らないには無理がある【臓器移植】 | トップページ | もはやギャグ »

コメント

従軍慰安婦(性奴隷制度)の問題。今こそ法的決着でせめてもの償いを!!!
第2次大戦中、日本軍は中国大陸や朝鮮半島などにおいて非人道的な行為を行ってきた。
その中の一つに「従軍慰安婦問題」(性奴隷制度)がある。

日本軍の指揮を高めるために、朝鮮・中国・台湾・フィリピンなどから若い女性を拉致し日本軍兵士の士気向上のために性的欲望の処理の対象にした。

被害者たちは、自分の子供を死なせるはめになったり、自分自身が殺されそうになったり、毎日殴られたり、毎日強姦されたひどい思い出とともに苦しみの中で生き続けている。

フラッシュバックで突然過去に精神状態が引き戻される瞬間も多い。
今回政権が代わり、常識的な政治家が増えてきたと信じている。

今こそ、歴史的な事実を厳粛に受け止め、法律の名のもとにその責任と重みを正式に表明し、正義の名の元、正式な「謝罪」と「賠償」を行うべきだ。

強く、要求したい。

http://blogs.yahoo.co.jp/hukkinnkyouka314/23173434.html

投稿: fukkin | 2009年12月 8日 (火) 14時52分

韓国人の作り話、従軍慰安婦、強制連行物語は嘘満載のネタであり、嘘に法的決断はあり得ない、このような、くだらない物語は、相手にしないことが第一です。従軍慰安婦は売春婦、強制連行はチョーンさんが日本に来なくても良いのに勝手に来てわめいているだけのどーしようもない作り話ですよ。

投稿: カーター1 | 2009年12月 8日 (火) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺師の言葉:

« 【加藤紘一】知らないには無理がある【臓器移植】 | トップページ | もはやギャグ »