« 日韓友好の障害 | トップページ | 【過半数とって】露骨な選挙対策【日本解放】 »

2009年12月27日 (日)

社民党は用無し

ってことですよね。

鳩山首相、憲法改正に意欲=「議論は議会人の責務」

 鳩山由紀夫首相は26日午後、アール・エフ・ラジオ日本の番組収録で、憲法改正について「心の中に、ベストな国の在り方のための憲法を作りたい気持ちはある。議論することは議会人としての責務ではないか」と述べ、意欲を示した。具体的テーマとしては「必ずしも9条というわけではなく、地方と国との在り方を大逆転させる地域主権という意味での改正をやりたい」と語った。
 首相はもともと改憲論者として知られ、かつては「自衛軍」の保持などを柱とする改憲試案をまとめたこともある。ただ、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)は、改憲に関して「慎重かつ積極的に検討」と記しているだけで、首相も就任後、憲法改正問題に言及したことはなかった。 
 実現を目指す時期について、首相は「政治状況の中のタイミングも当然ある」と指摘、あくまで将来的な課題との認識を強調した。しかし、首相発言に対しては、憲法改正に反対する社民党から反発が出る可能性もある。

(2009/12/26-19:06)時事通信

普天間も手のひら返し

普天間、国外移設を否定=「抑止力の点でグアム無理」-鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は26日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「現実の中で考えれば、抑止力の観点からみて、グアムにすべて普天間を移設させることは無理があるのではないか」と述べ、米領グアムなど国外移設の可能性を事実上否定した。アール・エフ・ラジオ日本の番組収録で語った。社民党が有力な国外移設先と位置付けるグアムを首相が排除する考えを示したのは初めて。同党からは「真意が理解できない」と批判する声が上がっている。
 首相は普天間の国外移設に関し「果たして抑止力という観点から、十分かどうかという議論は、やはり相当大きくある」と強調。その上で、米海兵隊約8000人のグアム移転で米側と合意していることを指摘し、「それ以上(の国外移転)というのはなかなか難しい」と語った。
 首相は先に、2006年の日米合意を見直し、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)以外の新たな移設先を社民、国民新両党と協議の上、来年5月までに結論を出す方針を表明。28日には平野博文官房長官が主宰する政府・与党実務者級の協議機関が初会合を開き、検討作業を具体化させるが、調整は難航しそうだ。 
 また、首相は番組で、普天間問題の結論を出す時期について「この12月いっぱいにはとても、例えば辺野古という結論を出すことはできない。いつまでに結論を出すか、ある程度の思いの中で話をしてきた」とし、当初から年内をあきらめ来年5月を念頭に置いていたことを明らかにした。さらに、「結論が出る前に、他の閣僚ともしっかり打ち合わせをして、話すべきでないことは話すべきではなかった」と述べ、自らや関係閣僚の対応がまずかったことを認めた。

(2009/12/26-22:10)時事通信

判ってる癖に

「真意理解できぬ」=社民、首相に再考要求へ-普天間

 社民党の照屋寛徳佳つ衆院議員(沖縄2区選出)は26日夜、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場の米領グアムなど国外移設の可能性を事実上否定したことについて、取材に対し「移設先は与党3党で協議して決めると(3党党首間で)決めた矢先に、そういう発言をする真意が理解できない」と述べ、首相を批判した。
 照屋氏は普天間移設に関する社民党プロジェクトチームの座長で、年明けにグアム視察を予定している。同氏は「グアムは現実的な選択肢だ」と述べ、首相に再考を求めていく考えを強調。「鳩山政権が県内移設を選択した場合は、沖縄の怒りと反発がマグマのように噴き出す」とも語り、首相があくまで国外移設を否定する場合は、選択肢は「県外」に限られるとけん制した。 

(2009/12/26-22:25)時事通信

 まぁつまりは、自民党離党議員を引き入れ、民主党単独で参議院過半数を占める目処がついたってことですよね。

 ここ最近の世論調査を見る限り、鳩山首相の決断力不足と日米関係の悪化が支持率低下に直結していることは明らかです。ここで社民党にすべての責任を押し付けて切り捨てることで、リーダーシップのアピールと日米関係の改善を一気にやるつもりなんでしょう。もう、社民党がこの問題でゴネればゴネるほど思う壺ってところですねッ。

 ついでに“「鳩山政権が県内移設を選択した場合は、沖縄の怒りと反発がマグマのように噴き出す」”ならしてやったりです。

 民主党が推し進める外国人参政権と、憲法改正による“地方と国との在り方を大逆転させる地域主権という意味での改正”、それと、この反米世論を利用すれば、近い将来、沖縄を日本から切り離すことも可能になる訳で。

 民主党が世論に忠実なのも今の内だけです。夏の参院選で衆議院と参議院で3分の2以上の議席を獲得し、憲法改正も自由自在な絶対的過半数を民主党が占めるようになれば、残り3年の任期で日本が解体されてしまうことは間違いないでしょう。

民主党が世論に忠実なのも今だけだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 日韓友好の障害 | トップページ | 【過半数とって】露骨な選挙対策【日本解放】 »

時事通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント


http://bite.bnpnstore.com/wqeizwa/
アドバイス通りにキュウリやめて人参を挿入したら、
例の潮.吹 き女が何回もイっちゃってチ.ンコ全っ然離さねーの!!!
しかもマン汁つゆだくで痙攣しながら10万くれたぞv(。-_-。)vブイッ♪

投稿: ありがとうな!!!! | 2009年12月27日 (日) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/47124358

この記事へのトラックバック一覧です: 社民党は用無し:

« 日韓友好の障害 | トップページ | 【過半数とって】露骨な選挙対策【日本解放】 »