« 小沢氏の正体見たり | トップページ | 【努力を】厚かましい首相【認めろ】 »

2009年12月15日 (火)

懲りない面々

懲りない人達ですね

小沢氏「私の信念正しい」 宮内庁長官にまた辞任要求

 民主党の小沢一郎幹事長は15日午後、都内のホテルで開いた政治資金パーティーで、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見をめぐり天皇の政治利用に当たると懸念表明した羽毛田信吾宮内庁長官に対し、重ねて辞任要求し「いろいろ誤解されている面があるが、私の信念は間違っていない」と強調した。

 パーティーは報道陣に非公開で開催。複数の出席者によると、小沢氏は「政府が決めたことに役人が口を挟むべきではない。辞めてから言うべきだ。政権交代して政治主導になったことに頭が切り替わっていない」と羽毛田氏を批判した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関しては「米国と日本はお互いにはっきりとものを言えるような関係になるべきだ」と指摘した。

2009/12/15 17:15 【共同通信】

小沢氏に確認していないことは明言できない傀儡首相

首相「役所仕事」と批判 天皇陛下会見ルール

 鳩山由紀夫首相は15日午前、外国要人と天皇陛下の会見は1カ月以上前に宮内庁に要請するルールについて「何日間か足りなかったからといって、お役所仕事のようにスパッと切るようなことで外交的なことがいいのか」と重ねて批判した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 そのうえで、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見を特例で実現させたことに批判や反論が相次いでいることに関しては、「副主席がおいでいただいている最中にこういう状況になったことは大変残念だ」と指摘。特例会見を批判した羽毛田信吾宮内庁長官は辞任すべきかとの質問には「今お答えできない」と語った。

(2009/12/15 12:12) 日経新聞

そして、ここで真打ち登場

「元首相が働き掛けた」と前原氏 天皇特例会見で自民牽制

 前原誠司国土交通相は15日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見に関し「元首相から(実現の)要請が首相官邸に届いたと聞いている」と述べ、自民党の首相経験者からも働き掛けがあったとの見方を示した。「天皇の政治利用」と批判を強める自民党をけん制する狙いがあるとみられる。

 これに関し、自民党の谷垣禎一総裁は記者団に「全然把握していない。責任転嫁というのが正しいのではないか」と反論。鳩山由紀夫首相は「今の立場からは申し上げないが、私には直接(要請は)ありません」と述べるにとどめた。

2009/12/15 22:17 【共同通信】

 小沢氏が“「いろいろ誤解されている面があるが、私の信念は間違っていない」”と強弁し、鳩山首相も“「何日間か足りなかったからといって、お役所仕事のようにスパッと切るようなことで外交的なことがいいのか」”と繰り返し批判しているのに、いきなり前原国交相が“「元首相から(実現の)要請が首相官邸に届いたと聞いている」”は無いですよね。永田メールの再現か?

 いったい、前原国交相の言うところの、鳩山首相を直接動かし、小沢氏にかたくなに強弁させるだけの影響力を持った自民党の元首相とはいったい誰なんでしょうかね。非常に興味があるところですなぁ。

 しかしながら、表向きは政権交代などと言いながら、その実、裏では自民党の元首相の影響力で政権が運営されているとしたならば、そのすべてが茶番と化しますね。

 もしも万が一前原発言が事実であったその時は、民主党政権は轟音を立てて崩壊するでしょう。

懲りない面々だなと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 小沢氏の正体見たり | トップページ | 【努力を】厚かましい首相【認めろ】 »

日経新聞」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

皇室関連」カテゴリの記事

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

共同通信」カテゴリの記事

コメント

前原国交相の言う「陛下との会見を働きかけた元首相」というのは、中曽根元首相のことのようです。
もともと最初に中国は会見の実現の口利きを中曽根氏に要請したようですが、中曽根氏は宮内庁にルールを言い渡されておとなしく引き下がってます。そこで困った中国が小沢に頼んでゴリ押しで会見を実現させたという顛末のようです。

例によって、ろくすっぽ情報を調べず語っただけだったみたいですね。前原氏はホント、懲りないですね。

投稿: はにわ | 2009年12月16日 (水) 00時03分

民主党にメール、FAXで抗議しよう。

「天皇陛下の政治利用に抗議する」
 
 中国の言いなりになり、天皇陛下を政治利用する民主党は一体何様のつもりか。
習副主席の陛下への挨拶は属国の元首を見下した態度そのものではないか。
アメリカのオバマ大統領の接し方と180度の違いではないか。
いつから日本は中国の属国になったのか。
民主党は一体だれの代表なのか。
国民の代表などと絶対に言わせない。
小沢幹事長の宮内庁長官は辞任せよ、とは国民を完全に無視した傲慢な発言だ。
国民は絶対に許さない。
小沢幹事長と鳩山首相の即刻辞任を要求する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 以上民主党に抗議した。
皆さんも抗議のメール、FAXを民主党に送りつけよう。

投稿: いわせてもらいます | 2009年12月16日 (水) 01時10分

なるほど。中曽根元首相でしたか。情報ありがとうございます。
しかし、前原君も懲りないですよねぇ。

投稿: takayuu@管理人 | 2009年12月16日 (水) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懲りない面々:

« 小沢氏の正体見たり | トップページ | 【努力を】厚かましい首相【認めろ】 »