« 名護住人の勘違い | トップページ | 【加藤紘一】知らないには無理がある【臓器移植】 »

2009年12月 6日 (日)

製造業派遣を禁止へ

なんだかなぁ

長妻厚労相:製造業派遣を原則禁止へ 通常国会に改正案

 長妻昭厚生労働相は6日、NHKの番組で、製造業を巡る派遣労働を原則禁止する労働者派遣法改正案を来年の次期通常国会に提出する方針を明らかにした。

 長妻氏は番組で、非正規雇用の労働者と正社員との格差問題に関連して、「登録型や製造業の派遣をなくし、正規雇用への転換を促進するため、来年の通常国会に向け準備している」と述べ、次期通常国会での改正案成立に意欲を示した。

 また、長妻氏は介護分野の労働力不足解消のため、今月中旬にも全国のハローワークで、介護分野への就職希望者向けに就職説明会を開催する方針も表明した。【塙和也】

毎日新聞 2009年12月6日 20時18分

 昨年10月から今年12月までに職を失ったか、失うことが決まっている派遣などの非正規雇用労働者の数が24万6847人に達するようです。

 現在の最大限に失業者が出ている状況下で、“製造業を巡る派遣労働を原則禁止する労働者派遣法改正案を来年の次期通常国会に提出する方針”を打ち出すなどということは、この大量失業者の再雇用を妨げるだけで混乱を助長し、景気回復の妨げになるだけです。

 “「登録型や製造業の派遣をなくし、正規雇用への転換を促進するため、来年の通常国会に向け準備している」”とはいいますが、雇用調整が終わった段階でこのような方針を打ち出せば、そのコストに耐えきれない不景気で弱りきった企業の海外進出を促し、国内産業の空洞化を招くだけに終わるでしょう。どうせやるなら景気がしっかり回復してからその地位向上に取り組むべきです。

 本当に民主党のやることは社会保障費が増え、税収を減らすだけのバカな理想論ばかりですね。

まずは景気回復だと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 名護住人の勘違い | トップページ | 【加藤紘一】知らないには無理がある【臓器移植】 »

コメント

日本企業で大きなところが中国に狙われているらしいという噂が有ります。
総選挙前に孔健氏がTVタックルで、「日本が中国資本に買い捲られる時代が来るだろう。」という話を神妙な面持ちで語っていましたので、それなりに信憑性が有る話なのでしょう。
麻生政権下で回復しかけた景気を一気に冷え込ませたので、弱っている企業も多い事と思います。
先日某ニュース番組を見ていたら、大企業だけではなく、中・小企業も海外移転を真剣に検討し始めているとの事でした。

チャイナが日本企業を買う話がちらほら出てる
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51336875.html

投稿: 通りすがり | 2009年12月 7日 (月) 06時22分

失われた10年の内に日本企業は国内回帰を進め、重要部品の内製化とブラックボックス化をして中韓への技術流出を食い止めたんですが、このままでは民主党主導でまた大規模な流出が始まりそうですね。

投稿: takayuu@管理人 | 2009年12月 7日 (月) 21時34分

 こんばんは・・またもや土曜の休日に今の民主党をはじめとする「政治と金」問題が原因なのでしょう。派遣の現場監督員で川崎市にて単身赴任生活中にキレてしまったです!休みですし宿でのんびりとしてたらテレビニュースで腹の立つ情報ばかり聞き、夕食を食べに行ったのですが、途中・道端でヤクザ風の若い奴と喧嘩になるところでしたよ?おもしろ画像写真では自分がキレかかった写真をいかにもドラえもん風に貼らさせていただきました。1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。


投稿: 智太郎 | 2010年1月30日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 製造業派遣を禁止へ:

« 名護住人の勘違い | トップページ | 【加藤紘一】知らないには無理がある【臓器移植】 »