« 友愛ブーメラン | トップページ | 本当に凄い日本の製造業(上) »

2009年11月 5日 (木)

友愛ブーメランが小沢に

炸裂ッ。

小沢氏の関連団体、パーティー券収入を虚偽記載の疑い

 民主党の小沢一郎幹事長の関連政治団体「小沢一郎政経研究会」(政経研、東京都港区)が政治資金収支報告書で、00~04年分の政治資金パーティー券収入について、個々の企業の購入額を実際より少なく見せかける虚偽記載をしていた疑いがあることが、朝日新聞の調べで分かった。

 政経研側は、政治資金規正法で定められた購入上限額(1回のパーティーで1企業150万円)を上回る金額を企業側に要求し、上限額との差額を、収支報告書で企業名の記載義務がない20万円以下の小口分に分散していた疑いがある。東京地検特捜部も、小沢氏の資金管理団体などをめぐる違法献金事件の捜査の中で、同様の経緯を把握した模様だ。

 政経研の当時の会計責任者で、収支報告書の作成を担当したのは、小沢氏の元秘書の石川知裕(ともひろ)民主党衆院議員(36)=北海道11区。石川氏は、朝日新聞の取材に対し、明確な返答をせず、石川事務所を通じた文書での質問にも4日までに回答がなかった。小沢氏の事務所と政経研も、同日までに回答していない。

 政経研の収支報告書によると、政経研は00~04年に毎年4回ずつ、政治資金を集めるための「小沢一郎政経フォーラム」というパーティーを開催。この間のパーティー券収入総額は計約6億9千万円で、うち購入者名の記載がない20万円以下の分は計約6億4千万円に上っていた。

 朝日新聞は、この間に購入者として記載がある38社のうち、現在の連絡先が不明の2社を除く36社にパーティー券の購入金額の取材を申し込み、一部が取材に応じた。それによると、企業側の回答額が、購入上限額の150万円を超えた分が4件あり、1回あたり200万円の購入額に対し数十万円分しか載っていないなど、いずれも150万円以下の記載となっていた。

 ある購入企業関係者は、「小沢事務所から要求があり、パーティーを開催するたびに、指定された枚数のパーティー券の代金を支払っていた。指定額が1回あたり150万円超の場合もあったが、それに応じた」と証言した。

 また、企業名の記載が必要な20万円を超えて購入したが、その記載がなかったケースもあった。企業側が回答した購入額よりも収支報告書の記載が過少となっていた分は少なくとも計8件あり、差額は630万円に上った。

 特捜部は今年3月、西松建設から資金管理団体「陸山会(りくざんかい)」への違法献金事件で、小沢氏の公設第1秘書の大久保隆規(たかのり)被告(48)を逮捕、起訴した。この捜査の中で、政経研の収支報告書の虚偽記載の疑いも把握した模様だ。

 収支報告書に上限額を下回る額を記載し、実際より少なく見せかけていたことが判明したケースは一部とみられ、さらに金額が膨らむ可能性がある。

 政経研の00~08年のパーティー券収入は約10億1千万円。政経研はこの間、陸山会に計約3億6千万円を寄付したほか、他の関連2政治団体に計約4億7千万円を寄付している。これら4団体はすべて同じ所在地

     ◇

 〈虚偽記載と量的制限〉 政治資金規正法は、収支報告書の虚偽記載を禁じており、罰則は5年以下の禁固または100万円以下の罰金。また、政治資金パーティーには量的制限があり、1企業から1回に受けられる購入上限額を150万円と定め、罰則は50万円以下の罰金。購入額が20万円超の場合は収支報告書への企業名の記載義務があり、20万円以下の分も団体内部の会計帳簿にはすべて記載しなければならない

2009年11月5日3時1分 朝日新聞

 “小沢氏の元秘書の石川知裕(ともひろ)民主党衆院議員(36)=北海道11区”…。まぁ、つまり、北海道11区の選挙民は既に疑惑が明らかになっていた政治資金規正法違反の元秘書を当選させて、故中川昭一氏を落選させたわけですね。もう少し長生きしていただければ、比例区で最下位当選者の次点であった故中川昭一氏の繰上げ当選の可能性もあったかと思うと非常に残念です。本当に惜しい人を亡くしました。

 以前、鳩山首相が小沢氏秘書逮捕を“国策捜査”などと批判しましたが、もう民主党が野党となった以上、そんな言い訳も通用しません。

 おまけに小沢氏の場合は偽装記載を行ったのは鳩山氏と同じ元秘書は元秘書でも、刺客として自ら送って議員となった元秘書ではレベルが違います。比較にならないッ。

 鳩山氏曰く“議員の分身といわれている会計責任者の逮捕は議員本人の責任であり”、“秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべき”なのであれば、“金庫番だった人の不祥事は共同正犯だ。即議員辞職するべきだ”ッ。

 政権交代早々、政府最高責任者である内閣総理大臣と党最高責任者である党幹事長がダブル逮捕となれば、日本政治史史上最大の大大大スキャンダルです。もう民主党支持者は恥ずかしくって町を歩けませんね。

 いずれにせよ、来年の参院選を待たぬとも、民主党の空中分解はもう免れないようですな。

ダブル辞職するべきだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

 まぁ、別に辞めなくても良いけどね。そのほうが民主党らしいし。そのまま参院選に突入して玉砕すべしッ

|

« 友愛ブーメラン | トップページ | 本当に凄い日本の製造業(上) »

小沢一郎」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/46678719

この記事へのトラックバック一覧です: 友愛ブーメランが小沢に:

« 友愛ブーメラン | トップページ | 本当に凄い日本の製造業(上) »