« 無意味なオバマ訪日 | トップページ | アフガン支援に5000億 »

2009年11月 8日 (日)

沖縄の声

本物の沖縄県民は一体何人くらいなんでしょうね。

「米大統領に強く訴えを」=普天間移設問題で県民大会-沖縄

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設反対を訴える県民大会が8日、同市の宜野湾海浜公園で開かれ、県内外から約2万1000人(主催者発表)が参加した。伊波洋一宜野湾市長が登壇し、「来日するオバマ米大統領に沖縄の米軍基地がいかに負担となっているか、(移設先とされる名護市の)辺野古の海がいかに貴重な海であるか、鳩山首相から強く訴えてほしい」と語気を強めた。
 日米地位協定の改定を求め、仲井真弘多知事と訪米中の松沢成文神奈川県知事が、県外・国外移設は不可能と発言したことに、沖縄県議の新里米吉大会事務局長は壇上で「県民を愚弄(ぐろう)する身勝手な発言だ」と批判した。
 会場を訪れた宜野湾市の無職新垣仁英さん(68)は「県内に移設されても危険な飛行場であることは変わらず、納得できない」と述べた。
 那覇市の会社員石嶺淳也さん(35)は、政府の説明を「不十分」と感じて参加したという。移設先について「息子のためにも県外(移設)を望んでいるが、現実的に可能かどうか」と話した。
 大会では「新政権は米側の圧力に屈せず、対等な日米交渉で県民の声を堂々と主張すべきだ。小さな島沖縄にこれ以上基地はいらない」とする決議を採択した。

(2009/11/08-19:26)時事通信

 “県内外から約2万1000人(主催者発表)”とありますが、沖縄県民大会は以前、沖縄戦の集団自決記述の教科書検定にいちゃもんをつけたときに、参加者3万5千人前後を11万6千人と捏造した前科がありますので、おそらく実際の参加者は3分の1もいないんじゃないですかね。その内、県内参加者は半分もいればいいほうでしょう。

20091108at34b_2  写真を見ても解りますが、いかにもな構図で撮られてています。つまりは、参加者が少なくても縦に積み上げれば多く見える理屈という訳で。

 さて、伊波洋一宜野湾市長は“「来日するオバマ米大統領に沖縄の米軍基地がいかに負担となっているか、(移設先とされる名護市の)辺野古の海がいかに貴重な海であるか、鳩山首相から強く訴えてほしい」”と語気を強めたようですが、“沖縄の米軍基地”を“負担”と表現するこの方々には、自分たちが米軍に守られているという感覚は全くないようですね。

 沖縄に米軍基地がなくなったとしても、何らかの形で代替防衛施設は絶対に必要です。市内はうるさいから駄目、沖合いは自然を破壊するから駄目では一体どうすれば納得するのでしょうか。

 サヨクのお望み通り中国の一地方となったとしても、その時には中国の悲願、太平洋進出の橋頭堡として沖縄には更なる巨大な軍事施設が置かれるであろう事は間違いのないことであり、沖縄の基地負担が減ることはけしてありません。それどころか、沖縄県民の男は危険分子として全員雲南省あたりに強制移住させられ、女は大陸から移住してきた漢民族と強制婚姻させられることになるでしょう。中国は米国ほど甘くはありません。そのことはチベットや東トルキスタンで既に証明済みです。

 “「県内に移設されても危険な飛行場であることは変わらず、納得できない」”と“無職新垣仁英”さんは述べたようですが、この方はただの無職ではなく、元沖縄教職員会会員、つまりは沖教組の元委員長であり、さらに、反戦地主による軍用地の違憲訴訟を支援し、平和運動の共闘組織の中核を担ってきた沖縄軍用地違憲訴訟支援県民共闘会議(長いです)の元副議長だった方です。また、“「息子のためにも県外(移設)を望んでいるが、現実的に可能かどうか」”と述べた那覇市の“会社員石嶺淳也”さんも自治労出身で社民党所属の県会議員、崎山嗣幸氏の娘婿です。

 しかし不思議ですね。時事通信の記者が会場に入り、何気なくインタビューを求めた一般人がこんな有名人だったとは…。偶然って怖いや。まぁ、ただ単に会場のサヨク密度が異常に高かったとか、偶然選んだ対象者が、関係者と同姓同名だっただけかも知れませんがね。

 そして何故、元副議長で無職なのかといえば、26年続いた違憲共闘会議も支持者激減による財政難で専従職員の給与もままならず2002年に閉鎖となってしまったからなんですよね。以前は絶大な力を誇っていた基地反対派も今や風前の灯というわけで。

 友愛は事あるごとに“沖縄の声を聞きたい”などと念仏のように唱えてますが、こんな偏った奴等の声を聞いていたら日本の国防は成り立ちません。国防の最高責任者らしく現実的な判断をしていただきたいものですね。

沖縄の声で国防は無理だと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 無意味なオバマ訪日 | トップページ | アフガン支援に5000億 »

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

コメント

収容人数は4,000人ですよね。
そこに会場の外の広場を合わせたとはいえ2万1千人もなんてありえません。
ウソはいけませんね。

投稿: nao | 2009年11月 9日 (月) 11時34分

北海道のニュースサイトが「外国人参政権」アンケートをしています

北海道のローカルニュースサイト「北海道365」が「外国人参政権」についてアンケートを実施しています。
皆様ふるってご参加ください。
実施期間は11月9日~15日まで

以下のサイトの一番下のほうにアンケート画面入口があります。
ttp://www.hokkaido-365.com/news/2009/11/post-540.html

投稿: | 2009年11月 9日 (月) 12時40分

日本の国防を沖縄県民の責任に任せる鳩山氏の無責任が沖縄県民を不幸にします。その不幸を後押しする県外左派連中はどのように責任を取るのでしょうか。

県内移設が出来なければ白紙に戻るしかありません。普天間の住民はまた危険な状態が数年、あるいは永久に続きます。普天間以外の人間は、無責任ですから県外移設を目指して頑張ろうと言います。国益と沖縄の県益を考えません。

沖縄の普天間の住民が可愛そうです。

投稿: にっぽんじん | 2009年11月 9日 (月) 17時41分

この人達、沖縄に米軍基地があることで生きているのではないですか? 実は本当に米軍基地がなくなって即干上がるのはこの人達でしょう。 生き甲斐まで失ってしまうのでは?
その意味では、反日を唱え、被害者面しながら日本の居座り続け、驚くほどの在日特権を享受している在日みたいなものかと。

投稿: | 2009年11月 9日 (月) 18時01分

移転先の人たちも既に基地交付金1000億受け取っているらしいですね。それで政権変わったから反対って御代わり要求しているとしか思えません。
基地を受け入れただけで1000億なら、近所に作ってもらいたいもんです。そんでもって、米軍基地で働きますよ。

投稿: takayuu@管理人 | 2009年11月 9日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の声:

« 無意味なオバマ訪日 | トップページ | アフガン支援に5000億 »