« 友愛小遣いに追徴4億円 | トップページ | 見てるだけ »

2009年11月29日 (日)

小沢氏「人間だからしょうがない」(公約見直し)

なめんなよ。

小沢氏、予算圧縮に理解 公約見直しで

 民主党の小沢一郎幹事長は29日、大津市で講演し、衆院選マニフェスト(政権公約)について「国民との約束を完全に果たすのが最も望ましい姿だが、人間だから全部結果に出せないこともある」と述べ、政府が進める主要政策の予算圧縮に理解を示した。

 同時に「野党の時はパフォーマンスで済んだが、政権与党は結果を出さなければ国民は許してくれない」と指摘。「約束したことを必ず守る気持ちで努力する姿が尊い。正直に一生懸命やっていれば、必ず国民の理解を得られる」と強調した。

2009/11/29 13:15 【共同通信】

 “「野党の時はパフォーマンスで済んだが、政権与党は結果を出さなければ国民は許してくれない」”とは言いますが、結局、“「約束したことを必ず守る気持ちで努力する姿が尊い。正直に一生懸命やっていれば、必ず国民の理解を得られる」”ってことこそが“パフォーマンス”そのものじゃないか。

 これは、幹事長自ら総選挙前のマニフェストや脱官僚というスローガン、行政刷新会議の事業仕分けを“パフォーマンス”だと告白しているようなものです。最初から出来ない口当たりの良いマニフェストを並べ、議席を得てから出来ませんではそれは詐欺です。

 政権交代詐欺政党に政権担当能力はありません。とりあえず、出来なければ辞職すると散々言ってきた脱税首相は責任を取って即辞職するべきですね。

民主党は政権詐欺政党だと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 友愛小遣いに追徴4億円 | トップページ | 見てるだけ »

共同通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/46888288

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏「人間だからしょうがない」(公約見直し):

« 友愛小遣いに追徴4億円 | トップページ | 見てるだけ »