« 見てるだけ | トップページ | 完全に居直った鳩山首相 »

2009年11月30日 (月)

【漢方】保険適用外拒否【厚労省】

状況は不安定ではありますが。

厚労省、事業仕分け8割受け入れ 金額ベースで3360億

政府の行政刷新会議による事業仕分けの結果を受け、厚生労働省がまとめた対応方針案が29日判明した。対象となった51事業のうち診療報酬の配分見直しなど20事業は「対応困難」としたが、金額ベースで8割に当たる計約3360億円の事業廃止や予算削減、基金の返納などを受け入れる。

 各府省の対応方針が判明するのは初めて。厚労省はこれに沿って財務省と来年度予算の折衝を進める考え。

 仕分け通り対応する主な事業は、約5億円を要求していた「女性の健康支援対策事業委託費」(廃止)、約9億円の「仕事と生活の調和推進事業」(予算計上見送り)など。

 基金2787億円全額を国庫に返納するよう求められた独立行政法人「福祉医療機構」についても返納に応じ、基金の運用益による高齢者や障害者の支援事業は国の補助事業に衣替えする。

 一方、「政治銘柄」だった診療報酬については、収入の高い開業医と勤務医の格差是正や診療科間の収入平準化などを求められたが、「中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)での検討が必要」とした。

 市販類似薬を保険適用外とするよう求めた判定は、患者の負担増につながるため拒否した。

2009/11/30 02:02 【共同通信】

 厚労省は“市販類似薬を保険適用外とするよう求めた判定は、患者の負担増につながるため拒否”する方針のようです。

 漢方は1500年前に中国から日本に伝わった中医学(中薬)が日本で独自の進化を遂げ、江戸時代に体系化された日本の伝統医学です。漢方は日本独自の呼び名であり、中国の中医学(中薬)とは起源は同じでもその体系は全く異なる別物です。(ツムラHPより)

 “市販類似薬を保険適用外”が実現すれば、漢方という日本の伝統医学は完全に潰えます。つまり、行政刷新会議の得体の知れない判定人の為に、日本の漢方1500年の歴史が終わるということです。

 そしてそのことで得をするのは、現在、生薬市場で巻き返しを図っている中韓であることは間違いありません。おそらく、民主党は一旦適用外とすることで日本市場の壊滅を待って調査・研究期間を設置し、中韓から入る漢方薬を認定することで保険適用を復活させるつもりなのでしょう。

 とりあえず、厚労省が世論の高まりを受けて、この決定を拒否したことで一安心ですが、まだまだ油断は出来ません。電子署名も本日が1次締切、12月7日が2次締切となっていますので、引き続きご協力お願いいたします。

日本の伝統医学を守るべきだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

電子署名先

漢方を保険で使えるように署名のお願い

|

« 見てるだけ | トップページ | 完全に居直った鳩山首相 »

コメント

いつも楽しく読ませていただいております。
私は漢方薬局を経営しているものですが、今回の記事に関しては一言言わせていただきます。

私の薬局では処方せん調剤もやっておりますが、医師が使う漢方のほとんどはでたらめな使い方です。専門的なことはあえて書きませんが、医師のほとんどはまともな漢方の知識があるわけでなく、メーカーの言われるままに使っているようです。それに、きちんと漢方を学んだ医師はたとえ保険適用外でも全額患者負担でで漢方を処方しています。

>漢方という日本の伝統医学は完全に潰えます。つまり、行政刷新会議の得体の知れない判定人の為に、日本の漢方1500年の歴史が終わるということです。

我々のように医師でなくともきちんと漢方を勉強しているものは入っていないのでしょうか?少なくとも上記のような考えが一般的だとしたら大変悲しいです。

投稿: たか | 2009年11月30日 (月) 12時37分


ウホっ! なんか意味わからんうちに女ん家に行く事になったぉww
http://bisha.hun-kun.net/rs09cah/
最初ひたすら網タイおなぬー鑑賞させてもらったんだけど
びしょ濡 れ マ ヌ コ見てたら挿入したくなったし生セク決行ーwwwww
超つゆだくで気持ちよすぎて我慢出来ずに中,出ししてしまったっす(^Д^)

投稿: なんという・・!!! | 2009年11月30日 (月) 12時42分

たかさんのお話にも一理あると思いますが、
問題なのはなぜ?今この時期に?なのです。

小沢一郎は原発利権では李克強と深い関係があり、
金のため、自分の利権拡大のためなら何でもします。

西松建設は古くから北朝鮮とのパイプがあります。国交正常化を果たし、日朝平壌宣言のとおり羅津港の開発などもはじまれば西松の持つパイプ、西松のもつ資料は欠かせません。

小沢は当然漢方にも利権があります。
医薬関係の企業『中国医薬集団総公司』

ツムラもその原料開発の8割を中国でまかなっていますが、この中国資本がそのままシナの監視下に置かれる事になります。シナに売り飛ばせ、という事ですね。ツムラも噛んでいるのならばここで声はあげません。小沢の鶴の一声で事が進んでいる証拠です。

日本の医療に全面的に中国が関わってくる予兆に対して皆危機感を持っているのですよ。

投稿: kyojyaku | 2009年11月30日 (月) 21時23分

>>きちんと漢方を学んだ医師はたとえ保険適用外でも全額患者負担で漢方を処方
 民主党のマニフェストでは、“統合医療として科学的根拠を確立します。アジアの東玄関という地理的要件を活かし、日本の特色ある医療を推進するため、専門的な医療従事者の養成を図るとともに、調査・研究の機関の設置を検討”とあり、本来ならば漢方の科学的根拠を確立し、的確な処方と保険適用拡大によって日本の漢方がより発展すると期待させるものだったのですが、政権交代後のいきなりの適用外はだまし討ち以外の何者でもないと思って今回のエントリーを挙げさせていただきました。
 なんかな、いろいろ調べさせてもらったところ、日本の医学界では漢方の体系的な勉強はいろいろと難しいらしいですね。医者の知識の無さもあることながら、制度の不備も多々あるのかと思います。
 私も勉強不足なところがあると思いますが、今後ともよろしくお願いします。

投稿: takayuu | 2009年12月 1日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【漢方】保険適用外拒否【厚労省】:

» インフルエンザを自分で治そう [熱湯浴の右回りは続く]
JUGEMテーマ:健康nbsp; 夏になって新型インフルエンザが猛威をふるってます。従来湿度が高いと感染しづらいとされてましたが、しっかりしたエビデンスはないそうです。私は民間療法が大好きで、漢方も勉強しました。自分の子供には西洋薬は殆ど飲ませたことがありません。インフルエンザ・ワクチンはかつては効果に否定的なデータが出て、専門家はうたなかったと。多かれ少なかれ後遺症などの被害が、ワクチンにはつきまとい、必ずしも国は保証してくれるとは限りません。タミフルに関しても10歳代は副作用の危険(実... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 11時23分

« 見てるだけ | トップページ | 完全に居直った鳩山首相 »