« 北東アジアのバランサー | トップページ | 小沢氏に日本人としての心構えはあるのか »

2009年11月10日 (火)

わかりやすい偏向報道(時事通信)

これは酷い。

民主国対委員長にSP=外国人参政権で抗議殺到

 民主党の山岡賢次国対委員長に10日から警視庁の警護官(SP)が付いた。山岡氏が先に永住外国人に地方参政権を付与する法案の提出検討を表明したことに、右翼団体などから事務所に抗議が殺到、警視庁から警備強化の申し出があった。一時的な措置という。 
 与党時代の自民党国対委員長にSPは付いておらず、現在の民主党でも警護対象者は小沢一郎幹事長と輿石東参院議員会長だけ。一時的とはいえ異例の待遇に、党内からも「(SPが付く)大臣と『同格』になって、誇らしげに歩いている」(国対幹部)とやゆする声が出ている。

(2009/11/10-18:29)時事通信

 こういったときに抗議が殺到すると、何故か“右翼団体”と特定されます。不思議!先日の沖縄の県民集会で左翼活動家が発言しても“無職”なのにね。

 そして、何故か小沢氏が関係すると…。

参政権法案、政府提案で=民主・小沢氏

 民主党の小沢一郎幹事長は10日、永住外国人に地方参政権を付与する法案を議員立法で今国会に提出する案が同党内で検討されていることについて、「外交政策が背景にある問題だからわたしが言うべき立場ではないが、基本的には政府提案としてやった方がいいだろう」と述べ、政府提出が望ましいとの考えを示した。和歌山県高野町で記者団に語った。

(2009/11/10-13:21)時事通信

 見出しに“外国人”がつきません。不思議!もちろん、“外国人参政権”では検索にも引っかかりません。

 反発が大きいと分かった途端、“「外交政策が背景にある問題だからわたしが言うべき立場ではないが、基本的には政府提案としてやった方がいいだろう」”などと、いかにも他人事のように話していますが、2008年に訪韓して李明博次期大統領と会談した際に“日本がもたもたして 在日韓国人の地方参政権を認めないのは遺憾だ”と述べたことは忘れませんよ。

 いずれにせよ、マスコミの偏向報道は目に余るものがありますね。

時事通信は偏向していると思う方はクリック! 

人気ブログランキングへ

|

« 北東アジアのバランサー | トップページ | 小沢氏に日本人としての心構えはあるのか »

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

コメント

地方であろうが国家であろうが外国人への参政権付与は違憲である筈。
一人では出来ませんが法廷闘争は出来そうな気がします。
誰かやってくれないでしょうかね、、、

投稿: oraoyaji | 2009年11月10日 (火) 22時11分

大きな声をあげて日本を守る人々にたいし、”右翼””ネトウヨ”という言葉を容易に使う輩に対し、私は、チョン認定してます。

そもそも右翼団体って韓国人で、右翼団体の悪いイメージを作り上げたんですよね。

投稿: JA | 2009年11月10日 (火) 22時18分

民主党議員は中国共産党に学び日本を共産主義国にしたいのか。

 民主党議員は中国共産党と親交を深め、共産主義を学びに大挙して出かけるが、日本を共産主義国にしたいのか。
民主党議員が大挙して中国に出かけて、中国共産党から何を学んでいるのか。
共産主義にそんなに憧れているのか。
中国共産党から一体何を学んでいるのかを、是非知りたいものだ。
民主党のやっていることは、あまりにも不可解だ。

投稿: nafutarin | 2009年11月10日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わかりやすい偏向報道(時事通信):

« 北東アジアのバランサー | トップページ | 小沢氏に日本人としての心構えはあるのか »