« 民主党の天下り対策 | トップページ | 大バカはお前だ »

2009年11月 1日 (日)

チキンレース

どこまでいけますかね。

米が対日政策で異例の協議、「普天間」で焦燥

 【ワシントン=小川聡】沖縄県の米海兵隊普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題をはじめとした鳩山政権の対米姿勢をめぐり、米政府が一段と不信感を強めている。 11月12~13日のオバマ大統領訪日があと10日余りと迫る中、普天間問題では決着のメドもなく、焦りの色が濃くなっている。

 関係筋によると、ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)は30日、対日政策に関する省庁横断の高官レベル会議を開き、対策を協議した。NSCは大統領のアジア歴訪について29日に会議を開いたが、対日政策について別途、異例の協議の場が設けられた。

 詳細は不明だが、日本の政権交代を踏まえ、今後の日米関係にどう対応するかという長期的な方針と、オバマ大統領訪日に関する具体的な課題が議題となった模様だ。

 米政府はゲーツ国防長官が10月20~21日に訪日した際、普天間移設をめぐって沖縄県が求めていた微修正を容認する考えを表明。鳩山政権が現行案を受け入れやすい環境整備に努める一方、現行案以外の普天間移設は「実行不可能」とし、オバマ大統領訪日までに決着するよう強く求めてきた。

 しかし、鳩山政権が同問題の解決に向けて意思統一を図らないうえ、岡田外相が米軍嘉手納基地への統合案にこだわる姿勢を強調したりしていることに、「大統領訪日の際にも何を言われるかわからない。鳩山政権の大臣たちは信頼できない」(国務省筋)と危機感を強めている。

 首相はさらに29日、「日米同盟のあり方全般について、包括的なレビュー(再検討)を新政権として行いたい」と国会で答弁。在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)の見直しにも言及した。思いやり予算の削減はゲーツ長官が来日時にわざわざクギを刺して慎重対応を求めた課題で、ある米政府関係者は「大統領訪日前に発言するとは、鳩山政権はどういうつもりなのか」と不快感をあらわにした。

 オバマ大統領は現在、アフガニスタンへの増派問題と医療保険制度改革法案という、国民の賛否を二分する大問題を抱え、政権基盤も不安定化している。大統領訪日で、日本からインド洋の給油活動の撤収を伝えられ、普天間問題でも合意履行への同意を取り付けられないようなら、「大統領の訪日は失敗だったと保守派から批判されるのは必至だ」(米議会筋)。このため、政権内ではここへきて、「このまま衝突するのだったら、大統領の訪日を取りやめた方がいい」といった厳しい意見が出始めている。

(2009年11月1日03時13分 読売新聞)

後4年。

鳩山政権、最低4年は責任=菅担当相

 菅直人副総理兼国家戦略担当相は31日午後、民主党本部で開かれた東京都連の会合で講演し、鳩山政権について「目の前のことで1年ごとに首相を代えるなどしていたら、この国は確実に滅びていく。少なくとも4年ぐらいの時間の中で物事を動かさなければ、責任を持ったことはできない」と述べ、少なくとも衆院議員の任期である4年間は国政の諸課題に取り組むべきだとの考えを示した。
 菅氏は「議院内閣制がうまく機能したら、立法と行政を両手で持っているようなものだ。大統領制よりもリーダーシップを発揮できる」と述べ、鳩山由紀夫首相の下での政府・民主党の結束を訴えた。 

(2009/10/31-15:59)時事通信

 米国の鳩山政権に対する不信感はピークといいたいところですが、あれだけ普天間で迷走してなお“「日米同盟のあり方全般について、包括的なレビュー(再検討)を新政権として行いたい」”という挑発的発言が出るところを見ると、まだまだこんなもんじゃないとしか言いようがないですねぇ。

 “「目の前のことで1年ごとに首相を代えるなどしていたら、この国は確実に滅びていく。少なくとも4年ぐらいの時間の中で物事を動かさなければ、責任を持ったことはできない」”とはいいますが、このまま4年間も続けたら、日米同盟は完全に解消します。

 これはまさに、鳩山政権が倒れるのが先か、日米同盟が解消するのが先かというチキンレースそのものです。

 さて、日米同盟を解消すれば日本が米国と対等な関係を築き、自主独立を果たせるかといえば、現行憲法がある限り不可能です。かといって日米同盟という従属関係がある限り、現行憲法を破棄して自主憲法を制定することも不可能です。

 ある意味、鳩山政権のこのような支離滅裂な行動も、日本が自主憲法を制定し、自主独立を果たす意味では必要なことかもしれません。しかしその場合は、最低でも沖縄、悪くて九州程度の犠牲は覚悟しなければならないでしょう。戦後レジュームの解消に消極的な人達も、沖縄を失った頃に目覚め、九州を失った頃には決断出来るはずです。

 鳩山政権がこのまま続けば、日米関係は壊滅的な打撃を受けることはもう間違いありません。日本が滅びるのが先か、自主独立を果たすのが先か。チキンレースはもう始まっています。

自主憲法を制定し、自主独立を果たすべきだと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 民主党の天下り対策 | トップページ | 大バカはお前だ »

時事通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

読売新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/46636893

この記事へのトラックバック一覧です: チキンレース:

« 民主党の天下り対策 | トップページ | 大バカはお前だ »