« やっぱり岡田発言は確信的 | トップページ | 売国内閣の面目躍如 »

2009年10月28日 (水)

鳩山首相の危機管理

護衛艦くらまが衝突炎上。

政権初の危機管理対応、護衛艦衝突 首相、情報収集など指示

 海上自衛隊の護衛艦くらまと民間の貨物船の衝突事故は、鳩山政権が初めて迎える危機管理対応となった。鳩山由紀夫首相は27日夜、早急な情報収集と被害実態の把握を伊藤哲朗内閣危機管理監に指示。北沢俊美防衛相には「船の中で延焼しないように最善の措置をとってほしい」と命じた。

 首相官邸の内閣情報集約センターに事故の第一報が入ったのは発生から15分後の午後8時11分。平野博文官房長官は連絡を受け、直ちに首相に報告した。事故発生時、首相は官邸5階の執務室にいたが、午後8時37分には田園調布の自宅に向けて出発。官邸を出る際、危機管理監に情報収集の徹底を指示し、官邸を後にした。

 防衛省によると、北沢防衛相は午後8時10分に第一報を受け、同50分に同省に到着。榛葉賀津也副大臣を現地に派遣するとともに、省内で記者会見を開き「国民に心配とご迷惑をかけたことは極めて遺憾だ」と陳謝。「(関門)海峡の通行止めをしたので、国民には申し訳ない」と語った。

2009年10月27日 23:35 日経新聞

 まぁ、つまり、関門海峡でコンテナ船と護衛艦くらまが衝突、炎上の事故第一報が入って36分後に鳩山首相は自宅に帰ったということですね。

 まぁ、つまり、まだ事故状況の詳細がつかめず、負傷者が何人出たかも判らないのに自宅に帰ったということですね。

 まぁ、つまり、まだ護衛艦が炎上中で、場合によっては延焼、爆発する可能性があったのに自宅に帰ったということですね。

 まぁ、つまり、政権発足後40日以上経っても未だに公邸に引っ越さず、緊急時にまったく対応できない事がわかっていながら自宅に帰ったということですね。

 これが、自衛隊の最高司令官の姿ですか。鳩山首相に一国の総理たる資格はありません。

 こんなに自由奔放に生きても、マスコミにまったく叩かれない。不思議!イージス艦あたご事件の狂乱報道が嘘みたいだな!

鳩山首相に危機管理能力は無いと思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« やっぱり岡田発言は確信的 | トップページ | 売国内閣の面目躍如 »

日経新聞」カテゴリの記事

鳩山由紀夫」カテゴリの記事

コメント

くらまの乗組員は、少なくとも6名が負傷し、4名が病院に担ぎ込まれたようです。

この深刻な状況にも拘らず、怪我をした部下を見捨てて鳩山総理は田園調布の私邸に帰りました。
もの凄い無責任な上司です。

今回どういう訳か、朝日と毎日が頑張っています。
右横っ腹に大穴が開いた韓国船の写真を最初に載せたのは毎日ではないでしょうか?


海自護衛艦衝突:検証開始 コンテナ船がくらま針路に?
http://mainichi.jp/select/today/news/20091028k0000e040029000c.html

>7管の調べでは、くらまの乗員297人のうち、負傷者は6人。うち4人が病院に運ばれたがいずれも軽症という。右舷前方を損傷したコンテナ船の乗員16人に負傷者はいない。

投稿: 平成無責任男=鳩山由紀夫 | 2009年10月28日 (水) 17時29分

 今回は、前回の反省を生かして事故発生から僅か15分後に内閣情報集約センターに第一報が入ったにもかかわらず、首相がこのような無責任さでは無意味ですね。
 あたごの事件では福田首相が“他人事”だとめちゃくちゃに叩かれ、90分後に防衛省に到着した石破防衛相が辞任する騒ぎになりましたが、今回のマスコミは静かなモンです。不思議!

投稿: takayuu@管理人 | 2009年10月28日 (水) 18時18分

11・1朝鮮大学校フレンドシップ体験ツアー参加者募集

【最新情報】10月26日/生中継URL追加

平成21年11月1日(日)、小平市の朝鮮大学校で「朝鮮大学校学舎小平移転50周年記念フェスタ」なる催しが行われます。テロ国家北朝鮮の出先機関朝鮮総連が運営母体となっている朝鮮大学校はこれまでも様々な凶悪犯罪者を日本国内に送り出しており、国内治安を脅かす元凶となっている極めて問題のある自称学校(※)です。日本国民として朝鮮大学校の実情を確かめるべく、昨年の「朝・日フレンドシップ」に続く朝鮮大学校での催しに参加される方を募集します。参加希望の方は以下の要領で当日鷹の台駅前に集合ください。特に参加希望のメールなどは必要ありません。当日は在特会桜井誠会長、外国人参政権に反対する会・東京村田春樹代表などが参加する予定です。

※朝鮮大学は「大学校」と名乗っていますが、学校教育法に定められた「大学」の資格は持っていません。

【集合日時】
平成21年11月1日(日)10:30

【集合場所】
西武国分寺線 鷹の台駅出口
JR国分寺駅から西武国分寺線に乗り換え

【生中継】
ニコニコ生放送にて10:30より中継予定

【注意事項】
時間になり次第出発しますので時間厳守でお願いします。
鷹の台駅から現地朝鮮大学まで徒歩約15分くらいです。
時間に間に合わない方は直接現地に向かってください。
ブルーリボンバッチ着用を歓迎します。
今回の体験ツアーは抗議活動が主目的ではありませんが
昨年のような非常識極まりない対応を朝鮮大学校側が取る場合は断固として抗議します。

【問い合わせ】
在日特権を許さない市民の会

投稿: 在特会より | 2009年10月28日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/46606399

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相の危機管理:

« やっぱり岡田発言は確信的 | トップページ | 売国内閣の面目躍如 »