« 都合の良い政治主導 | トップページ | 鳩の中味は »

2009年10月21日 (水)

長妻いじめ

これは酷い。

生活保護の母子加算、年内復活へ 鳩山首相指示

 鳩山由紀夫首相は19日夜、首相官邸で長妻昭厚生労働相と会談し、今年3月末に全廃された生活保護の「母子加算」を年内に復活するよう長妻氏に指示した。厚労省は支給再開の手続きを急ぎ、12月から復活する方針だ。

 長妻氏は会談後、記者団に対し、「首相から母子加算の復活に全力で取り組んでくれとの話があった」と述べた。首相も記者団の「母子加算は年内復活ですか」との問いかけに、「約束ですから」と述べた。首相は総選挙前から国会論戦などで、「アニメの殿堂」の設置を中止し、母子加算を復活させるよう主張していた。

 母子加算について長妻氏は厚労相就任直後、10月にも復活させる意向を表明したが、財務省との調整が難航していた。母子加算の対象は全国で約10万世帯。18歳以下の子がいるひとり親世帯の生活保護費に08年度まで上乗せされてきた。都市部では子ども1人なら月2万3260円で、父子家庭も対象だった。

 なお、厚労省は母子加算廃止の代替措置として導入した就労支援の仕組みは廃止する方向だ。

2009年10月19日23時3分 朝日新聞

長妻氏の首相への直談判で財務省が激怒。

「母子加算復活なら就学・学習支援廃止」財務省詰め寄る

 長妻昭厚生労働相は20日の記者会見で、年内に生活保護の母子加算を復活させる代わりに、生活保護世帯に対する高校生の就学費や、学習支援費の廃止を財務省から求められていることを明らかにした。そのうえで、長妻氏は「基本的には、いじるべきではない」と拒否する考えを示した。

 高校等就学費は、公立高校の授業料や教科書代などが生活保護費に上乗せして支給される。学習支援費は小学生から高校生に、参考書代などにあてられる。いずれも母子加算より支給対象者が広く、廃止に反対する声が出ている。

 長妻氏によると、同日の閣議の前後に藤井裕久財務相と協議をしたが、結論は得られなかったという。長妻氏は会見で「就学支援や教材などの実費支援は、母子家庭でなくても広く導入された制度。これは別問題だ」と強調した。

 母子加算廃止に伴って支給が始まった「ひとり親世帯就労促進費」について、長妻氏は、母子加算が復活した場合に廃止することには理解を示した。

2009年10月21日0時25分 朝日新聞

まさに板ばさみ。

子供手当て、全額国費負担で…首相

 鳩山首相は20日午後、子ども手当の財源について、「地方に負担させることは、私の頭の中にあるわけではない」と述べ、全額を国費で負担する方針を表明した。 首相は「財務省で『国の財政も厳しいから地方も負担しろ』という話になっていると思うが、私どもが衆院選を戦った時には、国費で賄うという思いで話をしたはずだ」と語り、地方自治体による負担を主張する財務省にクギを刺した。川崎市で記者団の質問に答えた。

 一方、平野官房長官は20日夕の記者会見で、「首相の発言は重いが、そういう中にあっても、どういう風に支給するかはこれから具体案を練らなければいけない」と述べ、地方負担の可能性をなお排除しない考えを示した。

(2009年10月20日19時18分  読売新聞)

 鳩山首相と財務省との板ばさみで、長妻氏の立場はとても微妙なことになっています。

 閣内不一致どころの騒ぎではなく、閣僚全員がてんでバラバラ、好き勝手やって好き勝手話している状態で、一体何をやったらいいのか判らないのではないでしょうか。

 平野官房長官の“「首相の発言は重いが、そういう中にあっても、どういう風に支給するかはこれから具体案を練らなければいけない」”という発言は、友愛の指導力の無さを露呈させた形となっています。これからも友愛の無責任な発言は続くと思いますが、それで苦労するのは結局、担当大臣の長妻氏だけのようですね。

 長妻氏の表情は、野党時代と比べてどんどん暗くなっているように思います。先日、無断帰宅した件と合わせて、氏の精神状態が最悪の状態に近づいていることは確かです。

 このまま、最悪の事態が起こらない事を祈ります。

このままでは鬱病になると思う方はクリック!

人気ブログランキングへ

|

« 都合の良い政治主導 | トップページ | 鳩の中味は »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

自爆テロリークを材料に自民党の批判ばかり繰り返してきた長妻 。
いかにも批判は楽で気持ちがよくて愚民の喝采を得られて政治家冥利につきたことでしょう。
長妻に対する批判はこれからだ、自民がんばれ

投稿: 東郷平八郎 | 2009年10月21日 (水) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長妻いじめ:

« 都合の良い政治主導 | トップページ | 鳩の中味は »