« 仕事をしない総理大臣 | トップページ | 年金照合に6万人投入 »

2009年10月13日 (火)

鳩山不況へまっしぐら

脇目もふらず。

小沢環境相、エコポイント、予算要求へ=直嶋経産相は「見送り」

 小沢鋭仁環境相は13日の閣議後記者会見で、省エネ家電普及のためのエコポイントについて、2010年度予算概算要求に盛り込む考えを明らかにした。エコポイントの対象は現在、テレビ、エアコン、冷蔵庫の3品目だが、同相は「環境政策の立場から言えば、できるだけ幅広くやっていきたい」として、対象品目を拡大する意向を示した。
 一方、直嶋正行経済産業相は会見で、概算要求段階ではエコポイント制度とエコカー補助金の計上を見送る考えを正式に表明した。今後、景気動向を見極めながら、12月末の予算編成までに追加要求などの形で事業を継続するかどうか最終判断する。経産相は「継続する必要があるかは経済の状況次第だ」と説明。事業の存廃については「まだ判断できない。もう少し先の状況を見て判断したい」と述べた。

(2009/10/13-13:38) 時事通信

 “「継続する必要があるかは経済の状況次第だ」”などと寝ぼけたことを言っていますが、今が日本経済のどん底であるわけで、今景気対策をやらないでいつやるのでしょうか。

 このような発言を聞けば、民主党の認識が分かるようなものです。民主党にとっては温暖化ガス25%削減目標に対する整合性や景気対策など、子供手当て等のバラマキ予算で票集めすることに比べればどうだっていいことなのでしょう。

 元全トヨタ労連専従が経産相をやり、エコカー補助金をとめてトヨタに止めを刺すという構図は実にシュールです。労連としてはエコカー特需で残業が続くより、定時に帰れるほうがいいのかもしれませんね。

 経産相は“「まだ判断できない。もう少し先の状況を見て判断したい」”と言ってはいますが、廃止直前になれば駆け込み需要があり、一時的にも経済が上向くわけで、廃止という判断が変わることはまず無いでしょう。

鳩山不況へまっしぐらだと思う方はクリック!

|

« 仕事をしない総理大臣 | トップページ | 年金照合に6万人投入 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

ブログ主さん、失礼ですが鳩山不況は来ないです。鳩山恐慌が来るんです。。。。

投稿: むつお | 2009年10月14日 (水) 01時20分

ブログ主さま、始めまして。
現実的に民主党政権になって一月経過しましたが
9月からこちら、経済の停滞がはっきりと肌で感じられるようになって降ります・・・

このような中、食べ歩きばかりして
国政を省みない無能な首相と
理想ばかり述べ現実味の無い政策ばかりを
打ち出す民主党首脳陣
この面子で果たして4年どころか1年持つのか
(民主党がでなく日本経済がです)
不安で仕方ありません・・・

投稿: 見守る人 | 2009年10月14日 (水) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山不況へまっしぐら:

» 地球温暖化の原因と環境問題の真実 [地球温暖化の原因と環境問題の真実]
地球温暖化の原因と環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 17時28分

« 仕事をしない総理大臣 | トップページ | 年金照合に6万人投入 »