« 暴走する亀井氏 | トップページ | うかつでは済まされない »

2009年9月29日 (火)

ガキの使い

じゃないんだよ。

戦略互恵関係を強化=ガス田、ギョーザは平行線-日中外相

 【上海時事】岡田克也外相は28日午後(日本時間同)、中国の楊潔◆(竹カンムリに褫のつくり)外相と上海市内で初めて会談し、日中の戦略的互恵関係を推進することで一致した。日中間の懸案である東シナ海のガス田共同開発と中国製冷凍ギョーザ事件については、具体的進展はなかった
 楊氏は会談の冒頭、「中日関係の改善に長年努力された」と述べ、岡田氏の外相就任を歓迎。鳩山由紀夫首相が掲げる「東アジア共同体」構想について、岡田氏が「共に努力することが重要だ。21世紀はアジアの時代と言われるようにしたい」と具体化に向けた連携を促したのに対し、楊氏は「中国が従来支持してきた考え方であり、東アジア諸国と意思疎通を図っていきたい」と応じた。
 ただ、楊氏は「最も早く打ち出したのは中国だ」とも指摘、日本側が主導権を握ることには慎重な考えを示唆した。 
 ガス田問題に関し、岡田氏は共同開発の詳細を定めた協定締結に向け、速やかな交渉入りを要請。楊氏は「(共同開発に関する)昨年の日中合意の実現に向け、環境づくりをお願いしたい」と述べるにとどまった。
 ギョーザ事件でも岡田氏が「主婦レベルで不信感が高まっている」と早期解決を求めたのに対し、楊氏は「国境を越えた刑事事件で、双方の警察が意思疎通を密接に行ってきた。政治問題化するのは良くない」と述べ、司法レベルでの決着を目指す姿勢を強調した。

(2009/09/28-21:23)時事通信

 つまり、東アジア共同体は俺のもの。ガス田も俺のもの。ギョーザ事件は外交問題ですらないということです。

 岡田克也外相は日本の国益の為を何一つ守ることなく、“「中日関係の改善に長年努力された」”とほめられただけで適当にあしらわれて帰ってきたようですが、これではガキの使いと変わりませんね。

 そういうことはイオンだけでやってくれ。

日中友好と外交は別物だと思う方はクリック!

|

« 暴走する亀井氏 | トップページ | うかつでは済まされない »

日中外交」カテゴリの記事

コメント

中国側は岡田外相がイオンの御曹司であると知っていて「日本は質の良い中国食品を楽しんで下さい」という爆笑発言もありましたね。
中国に忠実な岡田氏のこと、イオンの食品売り場には毒入り中国食品が大量に並ぶことでしょう。

投稿: | 2009年9月30日 (水) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガキの使い:

« 暴走する亀井氏 | トップページ | うかつでは済まされない »