« 職業訓練でアフガン支援? | トップページ | 因果応報 »

2009年9月24日 (木)

あり得ない話

確かにそのとおり。

落選者の参院くら替えに反対=自民・河野氏

 自民党総裁選に立候補している河野太郎元法務副大臣は24日、日本テレビのCS番組で、先の衆院選で落選したベテラン議員は来年夏の参院選にくら替え出馬すべきでないとの考えを示した。
 河野氏は、ベテラン議員として山崎拓前副総裁の名を挙げた上で「参院選に立候補することはあり得ない」と指摘。「フレッシュな勝てる候補者を出すべきだ」と主張した。これに対し、同じ番組に出演した谷垣禎一元財務相は「ケース・バイ・ケースだ。あり得ないとまでは言い切れない」と発言。西村康稔前外務政務官は「勝てること、これが第一だ」と述べるにとどめた。 

(2009/09/24-20:52) 時事通信

 “「フレッシュな勝てる候補者を出すべきだ」”と言う意見ももっともですが、“「勝てること、これが第一だ」”という観点から見れば“「ケース・バイ・ケースだ。あり得ないとまでは言い切れない」”という意見も理解できます。

 しかしながら、“山崎拓前副総裁”が“「参院選に立候補することはあり得ない」”事だけは完全に同意します。

 立候補した上で落選し、比例代表制で復活当選することはもっとあり得ない。老害の象徴は一刻も早く政界から消え去るべきだ。

山崎拓前副総裁の参院選出馬はあり得ない思う方はクリック!

 

|

« 職業訓練でアフガン支援? | トップページ | 因果応報 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

山崎氏は引退すべきという意見には同感ですが、何かにつけてベテラン議員を目の仇にする河野氏には危うさを感じざるを得ません。
落選したベテラン議員の中にも、立派な方は大勢います。

投稿: けい | 2009年9月24日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あり得ない話:

« 職業訓練でアフガン支援? | トップページ | 因果応報 »