« 温暖化ガス25%削減 | トップページ | 高速道路無料化は不要 »

2009年9月 8日 (火)

当然の反応

ですね。

「信じがたい」「荒唐無稽」=鳩山代表の「25%減」に産業界

 民主党の鳩山由紀夫代表が7日、2020年の日本の温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する同党の目標を堅持する考えを表明したことに、産業界から困惑や懸念の声が相次いだ
 日中経済協会の訪中代表団に参加している新日本石油の渡文明会長は同日、北京市内のホテルで記者団に「にわかに信じがたい。真意を確かめたい」と述べ、鳩山代表が大幅な削減目標を国際公約しようとしていることに懸念を表明。別の大手企業トップも「せっかく景気が戻ってきているのに」と困惑の表情を浮かべた。
 また、訪中団団長の三村明夫新日本製鉄会長は「国民生活、経済界にとって大事な案件。しっかり議論して結論を出してもらいたい」と慎重な対応を求めた。
 神戸商工会議所の水越浩士会頭(神戸製鋼所相談役)は記者会見で、「荒唐無稽(むけい)もいいところだ」と批判。「国益に反するのは間違いなく、(国内では)生産活動ができなくなる」と述べ、この案を推進すれば生産拠点の海外移転が加速するとの見通しを示した。
 一方、日本鉄鋼連盟の宗岡正二会長は、鳩山代表の発言について「(米国や中国など)すべての主要国参加による意欲的な目標の合意を『前提』とした点は、鉄鋼業界と共通している」と指摘。その上で「国際交渉ではその姿勢を堅持し、公平かつ実効性ある枠組みづくりに全力を尽くしてほしい」と強調した。 

(2009/09/07-20:03)時事通信

 結局、“「国益に反するのは間違いなく、(国内では)生産活動ができなくなる」”という意見に尽きます。

 最低時給1000円、製造業への派遣全面禁止とあわせて、民主党政権下では“生産拠点の海外移転が加速する”ことは間違いありません。

 そして、日本国内は失業者であふれ、国内に僅かに残った労働者に更なるしわ寄せが来るでしょう。

 民主党には、もっと現実的な政策をとってもらいたいものですね。

民主党政権がヤバイ気がしてきた方はクリック!

|

« 温暖化ガス25%削減 | トップページ | 高速道路無料化は不要 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当然の反応:

« 温暖化ガス25%削減 | トップページ | 高速道路無料化は不要 »