« 寄生虫が | トップページ | やっぱり消費税上げますYO »

2009年9月 2日 (水)

自由民主党はすでに

死んでいる。

惨敗ショック、混乱続く自民=首相指名選挙の方針決まらず

 衆院選で歴史的惨敗を喫し、党再生に向けスタートを切った自民党。しかし、総裁選や特別国会での首相指名をめぐる党執行部の決定に対し、党内からは異論が噴出。混乱収拾のめどは立っておらず、早くもつまずいた格好だ。
 「首相指名は総裁である麻生(太郎)さんと書いてほしい」。1日の総務会冒頭、細田博之幹事長は、16日召集予定の特別国会での首相指名選挙で、麻生総裁に投票するよう呼び掛けた。
 同党は8月31日の臨時役員会で、総裁選を特別国会以降に先送りし、「18日告示、28日投開票」とする日程を決定。首相指名選挙には、辞任表明した麻生総裁で臨む「苦肉の策」を確認したばかりだった。
 しかし、総務会では麻生政権と距離を置く加藤紘一元幹事長が反対論の口火を切った。「白紙で投票しても、党分裂とは考えないでほしい」谷川秀善参院幹事長や中谷元・元防衛庁長官らも「麻生なんて書けない」と同調首相の盟友である大島理森国対委員長も「首相指名前に新総裁を決めるべきだ」と細田幹事長らの決定に疑問を呈した。
 野党転落のショックから、党内には、首相指名で「麻生総裁」に投票することへの抵抗感が強い。閣内からでさえ、首相に近い甘利明行政改革担当相が「辞めると言ってる人を便宜的にとはいえ選ぶのは、慎重に考えた方がいい」と指摘。総務会の出席者からは「白票」のほか、「細田幹事長」らに投票する案も飛び出し、結局、意見集約には至らず、引き続き協議することになった。 
 こうした党内の混乱に、ある中堅議員は「首相指名の話なんか、どうでもいい。党再生への議論をすべきときなのに」と嘆く。党幹部は「党再建は容易ではないな」とため息を漏らした。(2009/09/01-19:35) 時事通信

 もうね、いっそ解党して、首相指名選挙で“麻生太郎”って書いた人だけで新党結成すればいいと思うよ。

 なんていうか、この方たちは今回の衆議院選挙の敗因をまったく理解していないようですね。特に、加藤紘一氏にいたっては、未だに自民党で首相になれると信じておられるようで、なんていうか、笑っちゃうしかないですね。もう盟友の山崎拓氏はいないんですよ。

 もう、100人前後の少数政党になって、派閥の領袖も落選したり(山崎拓)比例復活(町村、伊吹)したりじゃ派閥も糞もないですよね。今、まさに党消滅の危機に際して仲間割れしている場合じゃないのに、一体全体こいつらは何やってんでしょうか。

 各マスコミの論調を見るに、どう考えても自民党の解党までバッシングの手を緩める気配はないようです。そしてですね、地元福井県のマスコミの論調を見るに至っては、自民党に小選挙区を独占させた福井県民は全国から取り残されるそうですよ。ってアホか。うちの母親も嫁も、子供手当てよりは景気対策じゃって自民党に投票しとったわ!。マジで誰が好き好んで国の世話になるかっての!。父親の威厳はどうなるんじゃ!。とっとと景気対策してボーナス全額(と小遣い)もらえるようにしろ!。

 本当に何いってやがるって感じです。私的な感想で申し訳ないですが、わが福井1区の稲田朋美女史は、多くのいわゆる“小泉チルドレン”が今回の選挙で消え去る中で、自民党内での確固たる保守として、ダントツの存在感で前回接戦だった笹木竜三氏を見事打ち破った女傑ですよ。有権者を馬鹿にするのもいい加減にしろっての。

 …それはさておき。(少々取り乱したようで失礼しました)

 このままだと、自民党の消滅も遠い未来ではないようですね。

指名選挙は“麻生太郎”と書くべきと思う方はクリック!

|

« 寄生虫が | トップページ | やっぱり消費税上げますYO »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由民主党はすでに:

» 比例復活 [えどの日記]
100年野党 名無しさん@十周年:2009/09/02(水) 09:10:50... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 04時07分

« 寄生虫が | トップページ | やっぱり消費税上げますYO »