« モラトリアム | トップページ | 発想の転換 »

2009年9月18日 (金)

売国オールスター内閣

さすがは民主党。

国旗に一礼は7人だけ…官房長官「あ、そうですか」

 鳩山由紀夫首相と各閣僚の計18人が、16日に首相官邸で行った記者会見で、会見場に設置された国旗に一礼したのは7人だった。礼をしたのは首相、福島瑞穂消費者・少子化担当相らで、亀井静香郵政改革・金融相、岡田克也外相ら11人は国旗前を素通りして登壇した。

 平野博文官房長官は17日の記者会見でこの点を問われ、「『あ、そうですか』という感覚だ。(一礼を)閣僚としての責任ある対応をされればいい。一礼しろと閣議決定したわけではないし、申し合わせをしたわけではない」と述べた。

2009.9.18 01:41 産経新聞

 麻生元首相が、小沢一郎幹事長も参加した民主党の党大会において、民主党の党旗が日章旗を切り刻んで作成され、なおかつ同党のホームページに掲載されたことについて指摘した際、鳩山首相は“「大変申し訳ない。それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなのできちんと作らなければいけない話だ」”と述べました。

 まるで日章旗が党旗に劣るような発言に批判が集中しましたが、結局のところ、このような事件など民主党にとっては“『あ、そうですか』”と答える程度のことでしかなかったということです。

 さすがは売国オールスター内閣。今から日本を切り刻んでやるぞという意気込みは十分なようですが、与党として必要な国家意識は見事に欠落してらっしゃるようですね。

さすが売国オールスター内閣だなと思う方はクリック!

|

« モラトリアム | トップページ | 発想の転換 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売国オールスター内閣:

« モラトリアム | トップページ | 発想の転換 »