« 小沢氏「野党は何をやっても許される」(笑) | トップページ | 田母神 アジア諸国 侵略 正当化 論文 »

2008年11月 6日 (木)

戦争正当化は犯罪

恐ろしい統制社会ですね。

公明幹事長、前空幕長の定年退職を問題視=自民・大島氏も「すっきりしない」

 公明党の北側一雄幹事長は5日午前の与党幹事長・国対委員長らの会談で、日本の過去の戦争を正当化する論文を書いて更迭された田母神俊雄前航空幕僚長を防衛省が定年退職としたことについて、「あのまま退職金を渡していいのか。退職という格好になっているが、懲戒免職でなくていいのか」と述べ、同省の対応に疑問を呈した。
 政府・与党幹部で、田母神氏を退職扱いとした防衛省の判断を批判したのは北側氏が初めて。この後、自民党の大島理森国対委員長も国会内で開かれた党正副国対委員長会議で、「前空幕長の退職金の問題は、国民感情としてやっぱりすっきりしないところもある」と同様の考えを示した。 
 懲戒処分の可否に関する事情聴取を拒んだ田母神氏を退職としたことをめぐっては、民主党が、シビリアンコントロール(文民統制)の観点から問題視する構えを見せている。(了)(2008/11/05-12:31) 時事通信

 “懲戒免職”なんて、よっぽどの罪じゃないと適用できません。田母神氏は公務員だから尚更です。そもそもなんの罪で“懲戒免職”なんですかね。戦争正当化したから?

 もしそうであれば、公務員は思想信条の自由や言論の自由を認められていないことになりますね。政府の方針に反対したという理由で懲戒免職になるならば、国旗・国歌に反対する教師は全て“懲戒免職”ですよ。

 田母神氏は今後も自らの考えを撤回するつもりはないことを考えると、もし“懲戒免職”になれば法的な争いになることは確実です。そうなれば行き過ぎた処罰だとして政府側が敗訴するでしょう。

 しかしながら、“国民感情としてやっぱりすっきりしない”とは、実際どうなんでしょうかね。 国民の大多数も、今回の事件はけしからんと思っているのでしょうか…。

 やはり、国民感情としては無関心というところが本当のところじゃないかな。

 今回の一件に対する国民の反応はまだまだ未知数です。今まで積極的に知ろうとしなければ知り得なかった事を、田母神氏は広く世間に伝えたわけですから、そこからやがて何らかの反応は出てくるのではないかと思われます。

 村山談話は日本が政策を決定していく上で、大きな足枷となっています。今回の一件においても、麻生首相は“集団的自衛権”や“歴史認識”で踏む必要の無い踏み絵を踏まされ、更に微妙な政権運営を余儀なくされています。

 幸い、金融危機により、小泉首相の靖国参拝の時のように、中韓による首脳会談拒否という外圧はまず有り得ません。純粋に国内問題と考えたとき、この件に対する“国民感情”は非常に気になるところです。一刻も早い世論調査の実施を期待します。

 田母神氏が戦後自虐史観を打ち破る橋頭堡となるのか、賤ヶ岳の佐久間盛政となるかは“神(国民感情)のみぞ知る”ですね。

国民感情が気になる方はクリック!

 

 

|

« 小沢氏「野党は何をやっても許される」(笑) | トップページ | 田母神 アジア諸国 侵略 正当化 論文 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

「戦争の正当化」が犯罪ということなら
敵・味方の別なく、犯罪と言わねばならない。

日本の大東亜戦争がダメなら、
米国の太平洋戦争もダメ、
シナの抗戦八年もダメ、

日本の戦争を正当化して犯罪なら
米国の戦争を正当化しても犯罪、
シナの戦争を正当化しても犯罪、

これが「戦争の正当化」は犯罪ということだ

単に日本の戦争の正当化が犯罪というなら
それは「反戦」でなく、「反日」にすぎない。
.

投稿: プラトン | 2008年11月 6日 (木) 06時51分

言論封殺は駄目でしょ。氏のいうとおり、日本は北朝鮮か?
北側も大島も、明確なボケ!日本の国益を考えない者は、頭が悪いか、反日か、売国奴か、朝鮮人でしょ。

投稿: yamamoto | 2008年11月 6日 (木) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争正当化は犯罪:

« 小沢氏「野党は何をやっても許される」(笑) | トップページ | 田母神 アジア諸国 侵略 正当化 論文 »