« ひっそりと。 | トップページ | 民主党のレベル »

2008年10月24日 (金)

庶民、庶民ってバカにしているのか?

マスメディアって、読者を心底バカにしてますよね。

都心に豪邸、実家は球場級 麻生首相の公開資産

 都心に豪邸、幼少期を過ごした実家は東京ドームを上回る広さ-。麻生太郎首相が24日に公開した資産には大きな屋敷や敷地面積が2000平方メートルを超える別荘なども含まれ、庶民がうらやむような生活環境が浮かび上がった。

 JR渋谷駅から程近く、各国大使館などが点在する東京・神山町。麻生首相の私邸は、樹木に囲まれた敷地面積約2400平方メートルに建てられた延べ床面積約720平方メートルの洋館で、付近でもひときわ存在感を示す。

 近くの不動産業者によると、周辺の相場は「3・3平方メートル当たり最低500万円」で、実勢価格に換算すると40億円以上の資産価値があるという。

 小学校3年生まで暮らした福岡県飯塚市内の実家の敷地は、まるまる山林1つ分だ。全体では東京ドーム(約4万7000平方メートル)が容易に収まる広さで、敷地内には屋敷のほか、ファミリー企業の社員寮もあるという。親族やファミリー企業分を除いた首相の持ち分は約1万4000平方メートルだ。

2008/10/24 17:04 共同通信

 クレー射撃で五輪代表に選ばれるほどスポーツに打ち込んだことも無く、勉強もサボりがちでスタンフォード大学に留学できるほどの英語力も持たない私としては、大久保利通を先祖に、吉田茂を祖父に持ち、生まれた頃から麻生グループの跡継ぎとして期待され、麻生セメント代表取締役社長として社員の将来を背負って会社経営を行い、政界に進出して後は第92代内閣総理大臣として、日本国民一億数千万の期待を背負って日本の舵取りをすることなど到底不可能です。

 これが“庶民がうらやむような生活環境”か?私は庶民のままで結構です。だから麻生首相には日本の舵取りをお任せします。

麻生首相にお任せする方はクリック!

 

|

« ひっそりと。 | トップページ | 民主党のレベル »

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

コメント

これだけの資産があるから
どんなお店にも「自腹」で飲みに行けるのだ、と
彼らは思わないらしい。

投稿: せ | 2008年10月25日 (土) 00時47分

ランキング上位お帰りなさい!

しばらく過去記事を巡ります。

投稿: heiwa | 2008年10月25日 (土) 00時49分

マスコミ人の嫉妬じゃないですか。
私も麻生首相におまかせします。

投稿: シーガル | 2008年10月25日 (土) 16時06分

家の土地の実勢価格がいくらだろうと住み続ける者にとっては関係ない。売る時は別だろうけど、ずっと住むのに時勢価格なんて算出しても意味がない。家が広いと掃除も管理もたいへんだし、庶民が皆そんな広い敷地の管理をしたがっているなんて思えない。本当に毎日、批判のための批判のオンパレードでうんざりです。

中国で文化大革命のとき西洋のレコードを持っていた、宝石を持っていた、外国語が話せたetc.といった理由でブルジョワだと弾劾された人たちもいたそうですが、日本の最近のマスコミ状況にはそれを想起させるものがある。こういう記事を書く記者の皆さんはさながら日本版紅衛兵を気取ってるつもりなのでしょう。でもそれなら小沢さんのマンションも徹底的に取材しなきゃ駄目だよ。

投稿: チャチャ | 2008年10月25日 (土) 23時44分

認知めぐる国籍法改正案4日提出。国籍問題は日本の将来に付けを残す最重要事項。
○政府は10月31日の事務次官会議で、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする国籍法改正案を了承した。11月4日の閣議で正式決定し、同日中に国会に提出する方針。
 両親の結婚を条件としている現行法の規定を違憲とした6月の最高裁判決を受けた改正。自民、民主、公明各党は賛成する見通しで、政府は今国会での成立を目指す。嘘の認知で国籍を取得する「偽装認知」を防ぐため、虚偽の届け出には1年以下の懲役か20万円以下の罰金を科す甘過ぎる規定も新設した。

○同「改正」では、今後の「認知」のみならず、過去(2003年)にまで遡って「認知」を認めると謂う“特典”まで付いている。この“特典”のケースを含めて、数十件が数百、数千件となり、数万、さらには数十万件ともなれば、「お役所」の窓口の「審査」のさらなる形骸化も懸念される。

○この改正案が11月4日に国会を通過れば、大量の「法律上は一応の日本人」」を量産する結果を招くこと自体、大きな懸念である。日本の政治家にとって日本国籍とは斯くも安っぽいものなのか!まして今、反日活動、反日教育を受けている犯罪大国の特ア人が主な対象で日本亡国を招くであろう闇法案/闇政治。 
○公明党は、国民政党を標榜しつつも、その正体は池田大作の私兵に過ぎず、創価学会の都合のもとづいて動く。その意図に即した幾多の闇法案を水面下で熟成させ、闇政治の主導する事柄と思える。
○この「改正案」は、別件の、河野太郎氏を座長として進められているところの、国籍取得要件の緩和(かんわ)案、二重国籍の承認案とともに、国の要諦を崩壊に導く「蟻の一穴」に成りかねない危険性を持つものだ。

○「国籍」は主権の根本を支える最重要の事項に関わる議論であり、本来は、将来に懸念される事柄を可能な限り「先読み」し、次世代、その次の世代にツケを回さないよう、その「是」「否」の決定には、全知全能を以って取り組むべき事柄であるにも関わらず、扱いが軽々に過ぎるこの闇法案。
日本国籍の大廉売「国籍法改正案」は亡国への第一歩、売国のための「改正案」と認識して差し支えない。

首相官邸メールフォーム  http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党メールフォーム  http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

投稿: みち | 2008年11月 3日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庶民、庶民ってバカにしているのか?:

« ひっそりと。 | トップページ | 民主党のレベル »