« “公僕”という死語 | トップページ | 山形県第3区のみなさま »

2008年6月22日 (日)

つまりはこういうこと。

なんですよね。

人権擁護法案、今国会提出先送り 新素案も不発 自民

 自民党の人権問題等調査会(太田誠一会長)は20日、人権侵害に救済制度を導入する人権擁護法案をめぐり意見集約を図ったが、結論が出なかった。同党は政府を通じた今国会への法案提出はせず、秋の臨時国会に議論を先送りした。ただ党内の意見は割れており、見通しは立たない。

 調査会幹部は反対派にも配慮し、人権侵害の定義を限定するなど新たな素案をまとめた。20日の調査会には推進派の重鎮である古賀誠選対委員長も出席。だが中堅・若手議員から「現在ある個別法で対応すべきで、新たな法案は不要」と反対が絶えなかった。幹部の一人は「反対派の大半は選挙が危ない若手議員だ。政府による法案化は、次の衆院選が終わってからでもいいだろう」と話している。

2008年6月21日9時57分 朝日新聞

 じゃぁ、選挙が危ない若手議員がいなくなったら誰と協力してこの法案を提出するかといえば、当然、こいつらしかいない訳で。

郵政見直し、衆院選公約に=民主・菅氏

 民主党の菅直人代表代行は18日午前、札幌市で開かれた日本郵政グループ労働組合(JP労組)の全国大会であいさつし、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に関して「そろそろ作成に入らないといけない。郵政の見直しについてもJP労組の意見、国民新党との協議をしっかり踏まえて取り組んでいきたい」と述べた。

2008/06/18-12:46 時事通信

 孤軍奮闘するも風前の灯火なのか。

安倍、山崎氏の泥仕合続く=対北外交で対立

 対北朝鮮外交をめぐり、「圧力」を重視する自民党の安倍晋三前首相と、「対話」を求める山崎拓前副総裁の間で非難の応酬が続いている。山崎氏は21日、地元・福岡市内での講演で「朝鮮半島の非核化がいま一歩でできるところまできている。そこが自民党の政治家で分かっていない(人がいる)。拉致問題を完全解決しない限り、あとはどうでもいいという感覚があり過ぎる」と、安倍氏の姿勢を暗に批判した。
 両氏の口論は、山崎氏ら超党派議員が訪朝を検討していることに対し、安倍氏が12日、「百害あって一利なし」と批判したことが発端。山崎氏が「幼稚な考えだ」と反撃すると、安倍氏は「『百害あって利権あり』と言いたい」と追い打ち。これに怒った山崎氏が発言の取り消しと謝罪を求めたが、安倍氏は拒否した。
 伊吹文明幹事長は2人に自制を求めているが、山崎派の所属議員が「安倍氏を名誉棄損で告発すべきだ」と反発するなど、波紋は広がるばかり。有力議員の「泥仕合」に党内でも顔をしかめる向きが多い。

2008/06/21-18:51 時事通信

 つまりは山崎氏が、“朝鮮半島の非核化(権益確保)の為には、拉致被害者がジャマ”だと言った事が発端となっているわけなんですが、これに反論する安倍氏に対して“伊吹文明幹事長は2人に自制を求めている”とは何事なのでしょうか。

 自民党執行部はこの問題に対して、山崎氏の除名で応じるべきだ。こんなヤツを当選させる選挙民も恥を知るべき。

 前回の参院選の自民惨敗とは、つまりはこういうことなのです。

日本は国家存続の危機にあると思う方はクリック!

|

« “公僕”という死語 | トップページ | 山形県第3区のみなさま »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通りです。エロ拓のような、恥さらしの国会議員に、平気で投票出来る選挙民の気がしれません。

投稿: マメ | 2008年6月22日 (日) 19時37分

金丸信を思い出す。山拓のような恥知らずが何を今更。
一度落選させた良識をもう一度期待したい。本当に利権かよろこび組に篭絡されているのかも。

投稿: kappa | 2008年6月24日 (火) 14時47分

初めまして、僕は留学のブログを書いてる者ですが、今こうして他のジャンルのサイトをサーフィンしてみたら本当に新たな発見ばかりで驚いています。長々すみません。これからも楽しいブログをよろしくです^^;僕も自分のブログをレベルアップできるようにがんばります☆

投稿: アメリカ留学 | 2008年6月25日 (水) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまりはこういうこと。:

» 再開39回目 北朝鮮アンケート・・・・と、【お知らせ】など [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 昨日の今日でなんですが、また新しいアンケートをやります。  今回はこれ↓↓ 北朝鮮についてのアンケート http://enq-maker.com/5qqMEGv  安倍晋三氏と山崎拓との間の対立がこのアンケートをやろうと思わせたきっかけです。  北朝鮮には過去から現在に至るまで様々な国会議員が足を運んでます。  そして、そこから有意義な結果が出たためしがありません。  少なくとも俺はそう考えてます。  しかし、他の方はどう思ってるのか?  そこのところが知りたい。  外交の裏側なんて一... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 14時21分

» 1000万移民はまるで目隠しをして綱渡り [ネトウヨのブログ]
 自民党の中川秀直議員を中心に、いま話題となっている1000万人移民政策をクライン孝子氏が堂々と批判していました。  民主党も同様の提言をしていましたので、この政策についてはあまり大きな反対キャンペーンはみられません。  産経新聞より転電です。 引用元:産経新聞 =============================================================  ■自民議連の移民誘致プラン反対  ≪「日本」の溶解の懸念≫  中川秀直元幹事長はじめ自民党議員有志が、将... [続きを読む]

受信: 2008年6月25日 (水) 01時21分

» ヤクザ国家:北朝鮮に屈したアメリカ [EmpireoftheSun太陽の帝国]
 北朝鮮が26日にも核計画の申告を行い・早ければアメリカは即日  「テロ支援国家 [続きを読む]

受信: 2008年6月25日 (水) 16時52分

» 再開44回目 アンケート集計結果がでました [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 アンケート結果が出ました。  結果についてはこちらをご参照下さい↓↓ 【「まじょりー」のような冊子についてどう思う?】 http://enq-maker.com/2DrB1WM 【北朝鮮についてのアンケート】 http://enq-maker.com/result/5qqMEGv  このアンケートをとってる間には、様々なところから応援リンクを貼り付けていただきました。  おかげで参加者が今までより増加する、という事にもなりました。  ブログ「義によりて勇を馳せる、保守派へ」様... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 12時51分

» 下関市教育長・植民地支配否定  [ネトウヨのブログ]
 下関市教育長の植民地支配を否定する発言が、在日社会に波紋を呼んでいるようです。  毎日新聞より転電です。 引用元:毎日新聞 ================================================================= 下関市教育長の植民地発言:在日社会に波紋 「支配は事実に反する」発言受け /山口  「日朝併合(日韓併合)と植民地支配は違う」−−。下関市の嶋倉剛教育長(44)の発言が、下関の在日社会に波紋を投げ掛けている。26日に直接聞いた山口朝鮮学園... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 12時58分

» 日本は売られた [m@sonson_2]
単純明快に米国に裏切られたと云う事です。 そして、「6カ国協議」と云う茶番劇の前で、福田政権は「国と国民を売った」のです。 サミットを前に、福田政権は「北方領土」問題も売りました。 米国、中国、ロシア、北朝鮮の利害と思惑が一致したと云う結果です。 「相手の嫌がることはしない」 福田政権は、各国それぞれの「利益誘導」政権です。 日本国民から見れば「外患誘致」政権です。 来るべき、この時の為に、邪魔な「安倍晋三」を政権から引きずり降ろす必要が有った、と云う事です。安倍晋三の次が麻生ではまずかったと云う事... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 13時10分

» 再開45回目 保守系でダウンロードサイトを作れないか? [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 冊子「まじょりー」についてのアンケートをやってたわけですが。  これをやり始めた理由ってのが「こういう冊子があると便利だな」と思ったからです。 「まじょりー」のダウンロードはこちから↓ http://firestorage.jp/download/5105bea2efddc931cf1c5bdaba1f1197dbe89a0d  ネットで情報を発信・受信するのが簡単になった昨今ですが、冊子の意義はまだ存在する、と思ってます。  その一つが、「手にとって読めること」。  ネットをのぞくに... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 21時22分

» 政治家イラスト・ご自由にお使い下さい! [EmpireoftheSun太陽の帝国]
 え~政治家の似顔絵イラストが完成いたしましたので公開します。  ↑これは一応「 [続きを読む]

受信: 2008年7月 3日 (木) 15時32分

« “公僕”という死語 | トップページ | 山形県第3区のみなさま »